日常に使える心理学

抱えるのではなく、感じるということ。

今の自分が不安。

なのに、自分の不安を抱えてもなお、相手の気持ちを大事にする。

コレって素晴らしいことかもしれないですよね。

でも、自分の不安をそのまま放置しておくと、大きな不安になって苦しくなってしまうかもしれません。

むしろ、不安を我慢していること自体、辛いはず。苦しいはず。

特にパートナーシップを良い状態に持っていこうと思えば、「楽しみは2倍!不安は半分」の状態を作ることって大切ですね。

でも・・・

もし、自分の中が不安でいっぱいなら、

今まで相手に対して思えた愛情を感じられなくなったり。
口に出して伝えられたことも、伝えられなくなったり。
時に自分本来の姿を見失うことだってあるかもしれません。

不安、って感情なんです。自分のハートが感じているものです。

目に見えなくって、形のないもの。凄く分かりにくいものなのかもしれません。

だからこそ、一人で頑張って抱えやすいのかもしれませんね。

特に愛情深く、人思いな方は、不安や辛い思いを自分の中で一生懸命処理しようと思われるようですから。

慣れてないんですよね。

自分の不安と言う正直な気持ちを、吐き出すことに。

時にワガママさや、後ろめたさを感じることがあるかもしれません。

しかし、感情は感じると消え、吐き出すと楽になるといいます。

もし不安や辛い気持ちが気になるのであれば、それ、一度自分の中から解き放つ体験をされると良いのかもしれませんね。

そうして、今まで頑張ってきた自分を、ちょっと労わってあげるのもいいかもしれませんよ?

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

あなたの質問にお答えします

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...