日常に使える心理学

たとえば、辛い恋の真っ最中。

おはようございます。心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

さて、今日は朝からこんなお話。

例えば、こんな恋愛のカタチ。

相手は自由に遊んでいるのに、私は待っているだけ・・・。
相手が好きだと言ってくれないけど、毎日頑張っている私・・・。
相手に求められるがままに答える私と、自分の気持ちが言えない私。

「どうして恋愛しているのにこんなに苦しいんだろう?」

「どうして幸せになってもいいはずなのに、こんなに辛いんだろう?」

彼とのコト、友達に聞いてみると「止めときなさいよ!」と言われちゃう。

「やっぱりそうだよね・・・。」と自分でもそう思う。

けど、好きだし、自分から離れられないし、一緒にいたいと思っちゃう。

そんな自分が不思議。どうしたらいいか分からない。。。

欲しいのは、自分を全て愛してくれる感覚。

でもこれ、彼に全て求めると、少し重くなりそう?

・・・確かにそうかもしれない。あなたの左脳はそう思う。

だから、あなたは我慢して、相手にあわせているのかもしれません。

でも欲しい。

あなたの気持ちはどんどん大きくなる。

けど、言えない。欲しいが言えない。どっかに行かないで、が言えない。

言うのが怖い。求めるのが怖い。

だから我慢するしかない・・・。

この感覚。昔から、感じていませんでしたか?

今、始まったことじゃないんじゃないですか?

もしかすると、あなたが欲しいのは、目の前の彼の愛だけじゃないのかもしれません。

もしあなたが今、こんな状態なら。

きっとあなたには「愛情」が必要なのかもしれませんね。

それは、今の恋愛で手に入れる愛情よりも、もっと深い愛が必要なのかも。

あなたの「ありのままを全て受け入れてくれる」ような、

あなたが「ただいるだけで望まれていると感じられる」ほどの

深くて大きな愛。

安心感や、愛されている感覚なのかもしれません。

もし、あなたにその安心感や愛される感覚がやってくるとしたら・・・。

それは、あなたにとっての一つの奇跡かもしれませんよね。

でも、その奇跡、起こせるかもしれませんよ。もちろんココロの世界では、ですけどね。

その鍵は、あなたの過去にありそうです。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...