恋愛と男性心理

男性の終わった恋とその恋愛感情の扱い方

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

今日はある音楽キッカケに思いついたテーマです。

僕が最近購入したある曲があるんですね。それが”パラレル feat.秦基博” / 富田ラボ

個人的に好きなアーティスト、秦基博さんと冨田ラボさんの作品という事で聞いてみたんです。

この曲って「男性の失恋や恋人を手放すときの心」を表現したものなんですね。

例えば・・・ある恋人たちがいて。しかし今はお互いに別れを選択した。ただ、男性の中でまだココロの中の決着がついていないとき。

その男性は、愛すべき女性を思いながら、今まで二人が愛し合ったことと、しかしもうお互いに交わることがない(パラレル)という現実を受け入れようと、何度も葛藤しながら過去を手放していく。

男性の中に芽生える「少し簡単じゃない気持ち」がくっきり表現されている曲だなぁ・・・

そう思いながら聞いていました。

 

この【パラレル】という曲の詞には、失恋に限らず何か辛いこと、苦しいことが起きたときの「男性の発想」が分かりやすく描かれているように思うんです。

例えば

・別れた彼女と街で偶然出会ったとしても、挨拶だけ、とか、世間話だけ、とか。
・これから彼女が他の男性と結婚をしても、彼女が幸せならそれでいい。とか。

この思いの裏には、どこか切なさや、抑えている気持ちが隠れているようにも思うんです。

しかしその部分は、男性の言葉としては表現されていない。ここがとても「男性的な発想だなぁ」と思うんです。

何か辛い、悲しい出来事が起きたとき。

そこで感じた感情を出来るだけ感じないように、できるだけ具体的な心の準備をする男性は多いのかもしれません。もちろんすべての男性がそうであるとは限りませんけどね。

この歌のように、男性が別れを受け入れる時、未来の別れた二人を想像しては自分の中で理解しようとすることって、結構多いかもしれません。それを女性が見てどう思うか?はまた別の話なんですが。

男性って「理解や事実の連鎖で自分を納得させようとする、気持ちを消化しようとする」ことが多いんです。

ただ、いくら理解しても感じるのが感情。それは自分の理性を超えたところで、です。

どれだけ男性が心の準備をして、自分の感情にケリをつけようとしても、男性の中に「好きという感情」「愛したい気持ち」などが残っていればいるほど、その消えていない感情が反応するんですね。

また、過去の経験から来る心の傷や痛みがあれば、否応なく心が疼くことがあるかもしれません。

何度抑え込んでも、なかなか消えない自分の気持ち、相手への思い。

それを更に理性で抑え込んでいく。

だから、時に苦しいし切ない。たまらない気持ちになる。

そんなとき男性は「人に紛れて気持ちを紛らわしたり、とことん一人に、孤独になって感情的なものを排除する」なんてことも行うでしょう。

どこか無機質なものに囲まれていたほうが気が楽、なんて考えるのかもしれませんね。

そんな男性の姿を見て、周囲の人は「この人、現実から逃げてるだけなのでは?」と思うことだってあるかもしれません。

「自分の恋人やパートナーが、いつも一人を好む」のであれば、相手は「自分が愛されている」と感じにくいかもしれませんね。

ただここでのポイントは、多くの男性は「感情を感情として扱わないので、自分の中に残ってしまう」ことにあります。

感情は未消化のままだから、過去に辛い失恋や、愛されない経験などがあれば尚更、新しい恋愛をしたり、実際に夫婦になった後で、徐々にその過去の記憶に絡んでいる感情がわきあがることもありえます。

一般的に「男性のほうが過去の恋愛を引きずりやすい」なんて言われますが、なぜそう言われるのか?はこの辺りに理由の1つが出てきそうです。

男性の中の、今までに処理していなかった感情が、過去の事実にくっついていつまでも残ってしまうことがあるのかもしれません。

もちろん「彼(夫)は、まだ過去の女性を引きずっているんじゃ?」なんて感じれば、女性はとっても不安になることだってあるかもしれませんね。そのお気持ちは僕なりに分かる気がします。

が、実際は、過去の女性を引きずっているというより、過去の感情を引きずっているだけ、というケースも結構あるように思います。

それは好き嫌いではなく、男性がそのとき感じないようにした気持ち、であることも多いんですよ。もちろん、状況によってはそうとも言えない事もありますけどね。

ただ、その事実に気づいている男性がどれだけいるか?は別の話だったりしますけども。

以上、皆さんの参考になれば幸いです。

カウンセリング・セミナーを利用する
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

あなたの質問にお答えします

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...