日常に使える心理学

愛したい、信じたい。でも不安になってしまう・・・。

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

今日の名古屋は雨。本当に梅雨らしいお天気でした。雨に加えて土曜ということもあり、名古屋伏見の面談会場周辺の人もまばら。

普段はビジネス街ということもあり喧騒にあふれている街ですが、今日はちょっとした落ち着きを見た、そんな1日でした。

どこか日常とは違う風景って、どこか印象的に写るものですね。

そして、只今TVでサッカーワールドカップ、ドイツ対アルゼンチンが放映されています。サッカー観戦好きな浅野(あくまで観戦だけですよ・。)は毎晩胸を熱くしながら寝る間を惜しんで応援しているのです。

いやぁ、サッカーっていいものですね(笑)

人が何かに一生懸命に取り組む姿には心打たれるといいますか。必死になっているサッカープレイヤ-にすごく熱い情熱を感じ、ついつい熱の入ったエールを送りたくなってしまうのでした。

さて、今日はこんなお話。

例えば彼がいつも忙しくしている。なかなか会えない。疲れていて会話もままならない。

あなたのパートナーがそんな状態になったとき。自立された方はこう思われることが多いようです。

「彼も大変なんだから。彼も一生懸命なんだし。私もちゃんと彼を理解してあげたいな。」

その一方で

「でも、やっぱり寂しいし、彼がちゃんと見てくれていないと不安も感じるし・・・そう思っちゃう私がもっとしっかりしないといけないのかな?何故こうなってしまうのでしょう?」

このようなお話をお聞きするといつも感じます。

いやぁ、本当に彼を愛していらっしゃるんですね。一方で、でも寂しくなるのも僕なりに分かりますし、不安にもなると思うんですよね。

と、僕がこうお話をさせていただくと

「いやぁ、でも私の寂しさってもしかすると些細な事かも、と思うんですよね。もっと私が頑張らないと・・・。彼はずっと大事にしてくれているし、そう伝えてくれるし、何かあったら抱えないで話してね、と言ってくれるんです。

でも、どうしても信じられないというか、理解しているんですけど、気持ちを伝えられないというか。

ちゃんと愛したいし、信じたいんですけど、不安になってしまうことがあって。時には自分から切り離したくなるんですよね、彼を。

なんでこうなっちゃうんでしょう?」

とお話くださる方がいらっしゃいます。

そんな時、僕はいつもこう思います。

いや、その寂しさ、些細なことにしないでくださいね、と。

別に大げさに捉えてくださいという意味でお話しているのではありませんよ。ただ、あなたの気持ちをスルーするのではなくって、ちゃんと見てあげて欲しいな、と思うんです。

本当に愛情深い方や、一生懸命に2人のことを考えておられる方ほど、この我慢は強くなるようです。

でも、どんな理由があるにせよ、ただ意味も無く寂しさや不安を我慢する必要って無いと思うんです。

もちろん我慢することが悪いことだとは全く思いません。

ただ、寂しさを我慢して我慢して・・・その結果あなたが辛くなってしまったら、あなたのために頑張っているかもしれないパートナーも辛くなってしまうのではないかなぁ?と思うんです。

だからこそ寂しくなる、苦しくなる、こういった自分の感情が教えてくれるメッセージを大切にして欲しいんですね。些細なことにして頑張りすぎないでほしいなぁと思うんです。

不安になったり寂しさを感じたとき、その感情を大切に扱わずに我慢すると、その感情はいつしかオバケになってしまうことがあるんです。

もちろん自分が扱えるうちは問題にもなりません。ただ、その感情が自分の中に溜まってどんどん大きくなってくると、我慢することにエネルギーを使ってしまって疲れてしまったり、次第に自分自身の気持ちが手におえなくなることもあります。

そして意外と男性は、女性の感情面に女性が思っているほど敏感ではないケースが多いんです。これは良い悪いではなく、ただ単純な男性と女性の違いがもたらしていることなんですけどね。

だから、女性が、男性もきっと分かってくれているだろうと思うことを把握し切れていないケースも結構あるんです。

そして何より、女性のその繊細な感情を扱うことより、自分が仕事などを頑張って何とかしようとする男性のほうが多いのです。

すると、分かってほしいけど伝えられない女性と、何とかしたくて頑張るけれど、なぜかうまく行かないと感じる男性という構図が生まれることがあるんです。

これは、本当に勿体無いと思います。

このようなケースの場合、僕が知る限りお互いに愛し合ってる、信頼しあってる方って結構いらっしゃるんですね。

ただお互いに自立している度合いだけ、自分の気持ちより相手の気持ちを優先させてしまって、自分が辛くなってしまう・・・そんな自分にあまりよくない評価を与えてしまうようなんですね。

そして徐々に相手に向かい合いにくくなってきたり、自分の思いを伝えることに遠慮が出てきてしまうようなんです。

だからこそ、自分の感じていることを些細な事にしないでほしいんです。それよりもちゃんと感情と向き合って癒してあげると楽になれることっていっぱいあるんですよね。

どこか強い不安や寂しさ、我慢が募っているならそれには理由があります。そのあたりについては、カウンセラーがお役に立てると思います。

そして、気付いていただきたいんですね。

あなたのその不安や寂しさを我慢してきた気持ち、相手を思うからではないんでしょうか?決して自分のためだけではなかったと思うんですよね。

そんな自分の愛情の部分も大切にして欲しいな、と僕は思います。

もしあなたが寂しくなったり不安になったとき、彼がしてくれたこと、ではなく、今まであなたが彼のために頑張ったこと、彼への思いなどを、目に見えるように紙に書き出してじっくり読み返してみて欲しいんです。一人で難しければ、僕たちカウンセラーがお手伝いしますよ。

そして、書き出したもの全部が、あなたの素晴らしさであり、温かさなんですよね。

どこか自分に厳しくすることより、今はその愛の部分もちゃんと見つめる、そんな時間を作ってみてもいいのかな?と思いますよ。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

ワークショップで心理を学ぶ!

10月18日に(日)心理学ワークショップを開催します!
毎回「なるほど!」というご感想をいただく浅野の心理学ワークショップ。男女、年齢問わずたくさんの皆さんにご利用いただいています。
今回はZOOMを使ったオンラインワークショップなので、ご自宅など皆さんのお好きな場所から参加できますよ!

疲れた心を整える心理学ワークショップ 【10月18日(日)開催】10月18日(日)「疲れた心を整える」スペシャルZOOMワークショップ 2020年10月18日(日)に、ZOOMでのオンラインワークシ...

 

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...