日常に使える心理学

人間関係で悩んだら。その2

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

さて、前回の記事の続きになりますね。ちょっと難しい話になるかもしれませんが、お付き合いくださいませ。

「人間関係に悩んだら・・・その2」

人間関係で悩んだとき、その心理を深く深く見つめていくと、傷つく、拒絶されるとはまた別の理由が眠っていたりします。

その別の理由がネックになって、常に罪悪感を感じる日々を送っているということが考えられるんですね。

まず、よく考えてみていただきたいんです。

例えば、私たちが最も純粋だったころ・・・幼少期に、何かしらの理由で人に振り向いてもらえないときに。

「これ以上、誰かに拒絶されたくない」
「これ以上、傷つきたくない」

と思い悩むでしょうか?

「振り向いてもらえないのは私が悪いからだ・・・と瞬時に思うのでしょうか?」

答えはNO、だと僕は思うんですよね。

きっと純粋だった、幼い私たちはこう思うのではないでしょうか?

「何故?何で?何で振り向いてくれないの?」

そう、意味が分からないのです。何故振り向いてくれないのか?その意味が。

そこで感じている感情は、ただ純粋な不安や恐れ、だったりするわけです。

そして私たちが成長するにつれ、こう思い始めることがあるのです。

「もしかして自分が悪い子だから?」と。自分で意味をつけ始めるのです。

心理学の世界の言葉に、「心は真空状態を嫌う」というものがあります。

そして私達の思考は「意味不明なものを嫌う」ものです。

だから、私たちは不安になればなるほど、何事も道理や理由を知りたがるわけですし、自分にとって意味不明だった事実を自分の中で埋めるために、どこかで自分が悪い、ダメ、つまり罪悪感という感情を使っていることって結構多いのですね。

ここに罪悪感のメリットがあるんです。ただ漠然と不安な状態でいるぐらいなら、自分が悪いという理由があったほうがまだいい、と。

それぐらい「不安な状態が怖い」ということなんですね。

この考え方はひとつのパターンになりますから、自分の中でこの考え方が繰り返される度合いだけ強化されていきます。

例えば、

・学校で成績が悪かった・・・自分なんてダメ。
・頑張ったけど挫折した・・・自分なんて頑張ったって無駄なんだ。
・仕事でみんなに迷惑をかけた・・・自分が悪い、もうここにはいれない。
・彼(彼女)が最近素っ気無い・・・自分になんて魅力はないんだ。

といったように、何事も全部自分のせい?と感じたり、他人と比較して自分の欠点を見つめてしまう癖が強くなる・・・ある意味過剰な反応として、自分を徹底的に落としてしまうわけです。

しかし、ここまで来ると既に自分を落とす意味すら分からなくなってしまうことがとても多く、なぜかそうなってしまう、いつもそうなる、といった状態になってしまうわけです。まさに癖、ですよね。

そしてこの癖は自分でも気付かない間に徐々に構築されていき、自分自身疑いもせずにその癖をフィルターにして社会や人間を見ていることがとても多いわけです。

一方、このような心理パターンを持っている人ほど、一見とても謙虚だったり、頑張りやだったり、いい人だったりするので、会社では上司など、日常では年上の人に結構な高評価をされる場合もあったりもします。

自分自身の内心は苦しくて我慢でいっぱい、、、なんて事も多いわけですが。

そうなると、この癖がなかなか止められなくなります。苦しいけれども評価されてしまうのが、逆に辛いところなのかもしれません。

こうなると人の好意や期待がうんざりしてきて、頑張ることにも疲れてしまう、なんてことにもなりかねませんし。

ということで、このお話の全ての根っこは、

過去に自分で決めた不安への対処法を、今でも採用している、ということ。

しかし、その思いの裏には、あなたの本当に欲しいと思う純粋な気持ちが隠れていることが多いもの事実のようですよ。

つまり人間関係で悩んでいるあなたこそ、人の大切さや温かさの意味やありがたさを、実は知っているのかもしれませんね。

まさに愛、の部分ですよね。

ただ、その事実に気付いてしまうことは、過去の感じたくない感情・・・寂しさや孤独や痛み・・・を感じることにもなる。

だから、自分自身の素晴らしさを見ないフリをしているのかもしれませんし、自分は大したことないですよ・・・と言い続けているのかも知れません。

そしてずっと待ち焦がれているのかもしれませんね。

かつてあなたが本当に分かってほしいと思ったその人に、今のあなたの気持ちを受け止めてもらうことを。助けてもらえる日が来ることを。

であれば、まず大人になったあなたが、あなたを助けに行くという選択肢があることを知ってほしいな、と思います。

自分の抱えた誤解を自分の意思で解こうとする。自分を変える。新しいやり方を手に入れる。その権利と自由を、僕たちは持っているんですね。

僕たちカウンセラーは、そんなあなたのお手伝いもしていたりするんですよね。ぜひ役立てていただければな、と思います。

皆さんのお役に立てれば、幸いです。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

あなたの質問にお答えします

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...