日常に使える心理学

自分を好きになること。

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

さて、自己実現と聞いてみなさんはどんな印象をもたれますか?

何だか硬い言葉なので難しそうに感じる方や、なんのこっちゃ?と思われるかもしれませんが。

要は、今の問題を解決するために自分を変えることであったり、自分の叶えたい夢のため、もっと自分を好きになるために、自分に変化を起こすということであったりします。

彼ともっとラブラブに、もそうですし。
好きな人にどうアプローチするか?もそう。
仕事での成功もそうですし、自分自身が感じる生きにくさや、辛さしんどさを解消していくことも同じ。

殆どのテーマは、この自己実現に繋がっていくとも考えられるんですよね。

特にカウンセリングは心を扱うもの。私たちがご提供しているこの自己実現の手法には、自分が感じている感情や価値観を変えるという目的があるんです。

そして自己実現を叶えるための根っこといいますか、基礎になる部分こそ
「自己愛」であったりします。

シンプルに言えば、自分を好きになること。

最近の僕のカウンセリングのテーマが、どうも自己愛であったり、自分を大切に扱うことにシフトしているようで、よく考えるんですが。

今でも自分自身、そう思うんです。

自分が本当にちっぽけに思えて仕方なかった頃の恋愛や仕事って、うまく行かなかったな、と。

むしろうまく行かないと感じながら、うまくやろうと必死だったな~と思います。

自分が自分を嫌いなのに、そんな自分が愛している、なんて言っていたわけですから。そりゃ相手に遠慮もするし、必要以上に気を使うし頑張るし、自然で楽な恋愛って難しいよね、と今になって思うわけです。

確かに100%の自信って簡単に感じられないけれど、それでも今よりも数倍自分の事を好きになれていたら・・・誰かの目を気にして遠慮するよりも、自分をもっと表現できたら・・・。

全部タラレバなんですけど、きっと僕は今ここでカウンセラーやってないと思いますもん(笑)今の自分やカウンセラーという仕事を疑っているわけじゃないんですけどね。むしろ天職なんですけど。

もちろん自分のことをちっぽけに思っていた自分にはそれなりの理由がありました。

僕には身体的な問題、特に幼い頃からの酷いアトピーがあり、随分そのことでは手を焼いてきましたし、家族との間でいろいろなことがありましたからね。

いろいろな問題が複雑に絡み合って、そこにはいろいろな僕の気持ち、辛さがあって、痛みがあって・・・最後には愛があったんですけれど。

自分自身にいろいろあったからって訳でもないんですが、どれだけ自分を愛せるか?自分に嘘をつかないでいられるか?ってとても大切だな、と身にしみて思うんですよね。

ということで、これから数回に渡って「自分を好きになること」について書いてみたいと思います。僕自身が思うことを中心に。

もちろん僕の気が変わったら違うテーマに移行すると思うんですけど(笑)それまでは書き続けてみようと思います。

よかったらまた僕のブログを覗いてみてください。浅野が思う、自分を愛する方法をお伝えできたらな、と思っています。

それでは、また。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...