日常に使える心理学

自分を好きになること。その3

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

いやぁ。毎日寒いですねぇ・・・。特に名古屋駅前を吹き抜ける風の冷たいことといったら・・・。いつ雪が降ってもおかしくない寒さだなぁ~としみじみ。

いつも名古屋駅から面談会場まで徒歩移動しているのですが、あまりの寒さにたじろいでしまい・・・。夏生まれなもので、冬はちょっぴり苦手です。

ホントに今年の冬は寒い。みなさまもお体ご自愛くださいませ。

さて、以前から書いています「自分を好きになること」

前回は「自分の気持ちに正直になるって少し勇気がいる」といったお話でした。

そうなんですよね~。大人になった私たちにとって、時に本音を話すこと、表現することが難しくなることってあるんですよね。

特に自分自身のことについては尚更に・・・。

この記事の最初に書きましたけれど、僕は昔からアトピー性皮膚炎持ちなんです。面談にお越しいただいたお客様はすぐ分かると思うんですけどね(笑)

今でも症状は出てます。完治とはいっていない。今では随分楽になりましたが・・・特に思春期あたりはもう酷くて困っていたんですよ。

その症状のあまりの酷さに即入院、なんて経験もしたんですよね。

だから、自分自身の身体の事。ずっと隠して隠して生きていました。もちろん隠したってアトピーってすぐ分かるから、あまり意味は無かったのかもしれませんが、もう何をおいても自分自身を隠したくて仕方なかった。

毎日、朝、鏡をみるたびにウンザリしていた記憶があります。そして随分とこの身体を呪いましたよね。ちょっと大げさですけど(笑)

ちょうど思春期の多感な時期にそんな状態ですから、恋愛する勇気も無ければ、その発想すらない。というか、人とかかわるのが億劫。

「きっと、いや、間違いなくみんな僕を拒絶するだろう。」

そんな確信だけはありましたよね。誰に確かめたわけでもないんですが。

・・・それぐらい自分が自分を酷く嫌い、醜く感じていました。そんな身体を持つ自分自身が欠陥品!だと思うぐらいに。

とにかく現実、今の自分自身を受け入れることが出来ずに逃げ回っていましたからね。だから真剣に治療する気分にもなれなかったんですよ。

ホント悪循環・・・といえばそうなっちゃうのかもしれませんね。

その思いの根底には、やっぱり家族の影がありました。

病院でも全てが治らない身体。僕自身もそうですが、きっと家族も手に終えなかったのでしょうね。

そんな毎日の中で、僕は自分の今を受け入れられない度合いだけ、自分の身体のこと、両親のせいにして生きていたんですよ。

今は「両親が僕をみるたびどんな想いだったか?」理解できますが、その当時の僕はまだまだ心が未成熟で。

今の辛さの理由を自分以外のものに求める。それしかできませんでした。

だから随分責めた記憶があります、両親を。

ホント、若気の至りといいますか・・・今思うと、申し訳なかったなと思うばかりですが、それぐらい僕自身余裕を失っていたんですよね。

そしてどうにか分かってほしかった、自分の状況や気持ちを。

しかし周囲も分かってはいたけれども、どうすることもできない無力感を感じていたのでしょう。

ホント、全てが悪循環だったように思います。

僕に起きた出来事、それら全てに関して

「何がよくて何が悪いのか?」をつい考えてしまいがちですが、今は少し横においておいたとして・・・。

間違いなく僕は、自分の身体を受け入れることを拒絶して生きていました。

自分を自分で拒絶してしまうと、誰かに受け入れられるという発想が少なくなります。好きになれない自分を愛してくれる人などいないと本気でお思うようになるからですね。

これは恋愛だけでなく、対人関係全般にかなり影響を及ぶこともあるんです。

しかしその当時はそんな事、分からなかった。その当時は今の自分を隠すことで精一杯だったので。

だからこそ、僕は必死に「何か」になろうとしたんですよ。自分を隠すために。

特に初めて恋愛する直前が凄かったように思います。

何故なら、どうしても僕の中に「今のままの自分では彼女にとっては迷惑でしかない」という感覚が強く根付いていて、払拭することができなかったからなのですが。

だからこそ、僕は余計に必死になったのですけれども・・・。

この続きは次回にでも。

 

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...