恋愛・夫婦の心理学

どうしてこんなときに笑えるの?と言われたら

笑顔を止める女性

「その笑顔が嫌なんだよ」

「あなたはなんでこんなときに笑えるの?信じられない!」

例えば、あなたのパートナーや仲間からそんな風に言われて凹んだ、なんて経験ないでしょうか。

まったく悪気なくニコニコしていたら、相手の怒りを買ったり批判された、なんてお話を伺うことも稀じゃないんですよね。

人によっては、ただ笑顔でいるだけで嫌味に思われたり、バカにしているのかと言われた、なんて経験もあるかもしれません。

だから「それからの私は笑わないようになった」なんてお声も伺います。

笑顔になっちゃいけないんだと思って、笑顔を忘れてしまった、なんてお声も伺います。

ということで、今日は笑顔とその心理についてコラムにしてみたいと思います。

人が笑顔になるいくつかのパターン

さて、人が笑顔になるとき、その行動動機といいますか、笑顔を作る理由は実にさまざま。

まずそのあたりの話から進めてみます。

心から笑顔を与えたいと思うとき

これは、相手の幸せを願うなど「相手に良い気分になってもらいたい」という気持ちを込めた笑顔です。

これは「相手に良い気分を与える」という意味になりますから、一般的には問題どころか素晴らしいことだと言えるでしょう。

バツが悪いとき

色の白いは七難隠す、なんて言葉がありますけど、いわば「笑顔は七難隠す」という意味合いで使われる笑顔もあるんですよね。

いわば「バツが悪い」と感じたときに出てくる笑顔もあるんです。

なんとなーく相手の様子を見て、その場の空気をごまかしたくなるときに人って笑いますよね。

ま、大体は引きつってるとは思うんですけど。

自分の感情を隠したいとき

例えば、辛いときに笑う人があります。恥ずかしいときにあえて笑う人もあります。

つまり、何かしら自分の感情を隠したいときに笑う人がいるわけですよ。

例えば、自分自身が「辛い」と感じると余計に辛い、とか。

他人に辛さを悟られたくない、とか。

そう思うからこそ笑顔を作ることもありますね。

この笑顔は自分の気持ちを隠すために作用する笑顔と言えそうです。

単純に自分の気分が良いとき

これは最もシンプルな考え方。

自分の気分が良いから笑顔だ、という場合です。

この笑顔の人はある意味自分の感情に素直なので、気分が悪いときは笑えない事が多いでしょう。ま、分かりやすいっちゃーそうなりますね。

自分の本心を隠すため

これは自分の本心などを隠すために使われる笑顔です。

例えば、実は相手のことをよく思っていないけれど、相手に自分の本心を悟られたくないがために笑顔でいる、なんてケースがそれにあたります。

人からの好感・承認が得たいため

これはいわば「相手のウケを狙う笑顔」です。

好感をもってもらうため、モテるためなどなど。

若干テクニック的な笑顔ですけれど、それも心から与える意識が伴っていれば素晴らしい笑顔になるでしょう。

ただ、笑顔をテクニック的に使うだけでは、なかなか自分の気持ちがついてこないことも。

コミュニケーションの潤滑剤とするため

これは「誰とでも笑顔で話していれば当たり障りないよね」という意味での笑顔です。

相手への気遣いの意味も込められつつ、多くの場合は「一般的なコミュニケーションの潤滑剤」のように用いられる笑顔です。

だから、その笑顔が「心から与える意識によるもの」「こちらへの好意によるもの」か「そうではないのか」の区別が必要かな、と思いますね。

「あの人は、いつも私に笑顔で話しかけてくれるから、きっと好意があるんだ」

とは限らんぜよ。

という、まぁなんとも微妙な話ですな。

うーん、ヒトヅキアイってムズカシイね、ヨクワカラナイよー。

どうしてこんなときに笑えるの?と言われたら

さて、もし笑顔になることで問題になることがあるとしたら、その多くは対人関係のトラブルなんでしょうね。

先にも書きましたが、こちらはまったく悪意なく笑顔でいたのに

「私がこんな気分なのに、どうしてこんなときに笑えるの?」

なんて言われて揉めた、なんてケースが典型例でしょうか。

これは、こちらの気持ちと相手の気持ちの違い(温度差)が激しいときや、考え方や価値観が違うなどの「相違点」が明確になったときに起きやすいですね。

つまり

「私がこんな気分なのに、どうしてこんなときに笑えるの?」

という言葉は

「あなたは私の気持ちをまったく理解していないじゃない」

という意味になることが多いでしょう。

もちろん、相手の気持が理解できるかどうかに関しては、まぁお互いの要因によって決まるものだと思いますよ。

例えば、いつも自分の考えだけで笑ってるとしたら、それはそれで考えどころですし。

「どうしてこんなときに笑えるの?」という側も、事情はあるにせよ、自分の気持ちを明確に示さなかったのかもしれませんしね。

人によっては「こちらの気持ちぐらい分かるだろう」と思いすぎているかもしれませんし。(分かってもらえることは当たり前じゃないよ。)

または、普段から感情を我慢することが人のためになる、と思っていたのかもしれません。

そもそも「空気読めよ」と言われても、あまりに相手やその場の情報が少ないと読みきれないこともありますよね。

そもそも共感が苦手だという方にとっては、空気を読むこと自体が難しいと思うこともあるかもしれません。

そう考えると

「結局さ、どちらも悪くないんじゃ?」

と僕は思ってしまうわけですよ。

そこに事情があるだけ、といいますか。そうなる理由があるだけ、といいますか。

気持ちを理解されないと、何故は人は傷つくように感じるらしい

気持ちが届かなくて凹む女性

ただ、このときに

「自分の気持ちを理解されないと、何故は人は傷つくように感じるらしい」

と知っているかいないかの違いで、対人関係の質は変わってくるでしょうね。

人に気持ちを分かってもらえないことで、自分の気持ちやその存在自体をちっぽけに感じてしまう人もいるんです。

え?その程度でそんな風に感じるなんて大げさじゃない?なんて思われる方もいるかも知れません。

が、「自分の気持ち(特に本心)が伝わらない・相手に届かない」って結構キツいんですよ。

自分の中で大切にしていた気持ちに意味がなかった、と感じやすいからです。

だからこそ、普段から

「相手の気持ちに興味を持って関わること」

「自分の気持ちをわかりやすく丁寧に伝えること」

そのように心がけておきたいものですよね。

ここがうまくできると、自然と笑顔も増えていきますよ、お互いに。

相手の気持ちを考えず笑った私が悪いのか?という問題

さて、カウンセリングの中で

「パートナーからどうしてこんなときに笑えるんだ!とキレられてしまいました。

やっぱり相手の気持ちを考えず笑顔でいた自分が悪いのでしょうか?」

なんてご相談をいただくことがありますね。

基本、相手のために笑顔を与えたいと願ったのなら、別に自分を責める必要はないと僕は思いますよ。

逆に、バツが悪さや、怖さ・不安を隠すためについ笑顔を作っていたなら、その事情を相手に丁寧に説明しておけばいいんじゃないでしょうか。

相手の気持ちを逆撫でるつもりはなかったのなら、「ごめんね」と素直に謝っておきつつ、こちらの気持ちや事情を説明すればいいと思います。

 

基本、「相手のために笑顔でいようとすること」に罪なんてないと僕は考えています。

むしろ、それは素晴らしいことなんです。

例えば、彼や彼女が笑顔じゃないとき、なんとか相手の気持ちを軽くしてあげたいと思うなら、その気持ちを誰が否定できるんでしょう。

すごいじゃん、って思いません?

そんな風に相手のことを考えられるって。

逆に言えば、彼や彼女の前で上手に笑ってあげられないなんて風に悩んでいる人がいるとしたら

僕は「そんなに相手にいい気分を与えてあげたいんですね」としか思わないですよ。

ただ、いくら相手のことを思っていても、相手を無理に笑顔にしようとしなくていいんですけどね。

そこまでやると「相手へのコントロール」になっちゃうので、また別の問題になりますからね。

笑顔の効果は癒やしである

笑顔が素敵な女性

基本的に笑顔には「人の気持ちを癒やす効果」があるもの。

例えば、僕たちが相手の幸せを願うとき

「どうすれば笑顔になってくれるかな?」って考えませんか。

「どうすれば相手を刺激しないで済むかな?」であれば、相手の幸せを願っているわけではないですよね。

そう考えれば考えるほど、人に「笑うな」と言われても、笑顔でいていいんです。

きっと笑えないのは相手でしょうから、こちらが笑顔を止める必要はないのです。

だから、気を使って笑わないほうがいい、なんて考え方はしなくていいと思います。

 

ただ、もし、笑顔を上手に使いこなすための課題があるとしたら。

今は笑えない相手の様子、相手の気持ちを、今よりも少し大切にすることができればいいんでしょうね。

つまり、もし上手な笑顔の使い方があるとしたら

まず相手の気持ちに寄り添って、見守って、その後で笑顔を向ける感じじゃないでしょうか。

カウンセリング・セミナーを利用する
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

あなたの質問にお答えします

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...