日常に使える心理学

【土曜更新】想いを伝える、ということ(テキスト版)

■カウンセリングサービスの浅野寿和です。いつもありがとうございます。

さて、今週の土曜から1つ連載記事を書かせていただこうと思います。

タイトルは『想いを伝える、ということ ~妻と僕ともう一人の父の話~』

この連載テキストは、2011年7月に開催された「カウンセリングサービス・名古屋感謝祭」で好評をいただき、「ダウンロードサービス・きくまる」でもお聴きいただける、私の講演を一部テキスト化したものです。

全8回の予定・毎週土曜にアップさせていただきます。よろしければご覧くださいませ。今回はプロローグ部分だけアップさせていただきますね。

◆プロローグ

「あの時、ちゃんと自分の素直な気持ちを伝えておけば・・・」

こんな想いを感じたこと、ないでしょうか?そして後悔した経験はないでしょうか?

自分の想いを伝えられなかった、という後悔。これは恋愛、夫婦関係、家族、人間関係・・いろいろな場面で感じることかもしれませんね。

そして一度切れてしまった気持ち、そして誰かとの絆を取り戻すことが、とても難しいと感じている度合いだけ

 

「恋愛なんて、夫婦なんて、家族なんて・・・こんなもんだよね。だからもういい。何を今更・・・。」

こう感じながら毎日を過ごしていくのかもしれません。

でも、どうでしょう?

何かを諦めながら生きていくとしたら、自分の気持ちをごまかしながら生きていくとしたら、それは本当に幸せで充実した毎日になっていくでしょうか?

そして、あなたの周りに人生に諦めを感じて生きている人がいたとしたら、あなたはどうしますか?

僕自身、何度も何度も自分の人生や幸せを諦めてきた、そんな経験を続けてきました。そして、僕の周りにいつも存在していた、幸せを諦めている人たちをたくさん見てきたんですよね。

しかし、心理学や癒しの世界に出会い、「幸せを諦めるよりも偉大なことがある」ことを知りました。

一度諦めかけた幸せを掴む方法。

それは、ただがむしゃらに頑張ることじゃありません。血反吐を吐くまで自分を追い込むことでもありません。もっと簡単でシンプルな「自分の人生を幸せにする方法」があったんですよね。

それが「想いを伝える」ということ。

自分の中にある純粋で素直な気持ちを表現することだったのです。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...