恋愛と男性心理

それは愛すること?自分の気持ちを譲ること?

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

それでは今日のコラムです。よろしければお付き合いください。


最近よくいただくご相談やご質問にお答えしたいと思うのです。よろしければお付き合いください。

「それは愛すること?自分の気持ちを譲ること?」

僕は隔週水曜にアメーバブログ「恋愛テクニック」に記事を寄稿させていただいているんです。内容は男性心理なんですね。

その影響もあるのかないのか?は別にして、

「男性の気持ちが分かるようになってきたけれど、でも、毎日彼(夫)との関係で我慢や私が相手に合わせてばかりで辛い」

「彼の心理はそうかもしれないけど、もっと愛して欲しい女性にとって、自分の気持ちを譲って相手と過ごすことは辛い。」

というお話をお聴きすることがあるんです。

確かにそれは辛いですよね。時には怒りを感じたり、悲しみが溢れてきたりするかもしれませんよね。僕なりにその辛さ、分かる気がするんですね。だからこそぜひ自分の気持ちのケアを考えていただきたいと思うんです。

一方、恋愛でも何事においても、基本、私たちの学ぶ心理学ではこう考えている部分があるんですね。

「与えたものは受け取れる」

つまり恋愛なら、愛を与えた分だけ受け取れる。といった発想。そのような記事や与えましょう!愛しましょう!といったお話はたくさん出てきますし、基本僕もそう考えているのです。

だから「もっと愛し上手になれるといいですね」「彼の愛情を理解できたり、上手に受け取れるようになるといいですね」といったお話をすることもあります。

もっと彼を承認(認めて)あげましょう。彼なりの愛情表現に反応できるようになりましょう。なんてね。

するとこんなご意見をお聞きすることがあるんですよね。

「え?こんなに私は辛いのに、私は彼のために頑張っているのに、まだ彼を理解しないといけない?私は彼に愛されているってあんまり感じていないのに・・・。もっと愛して欲しいのに・・・。」

んー。確かにごもっともだなぁ、と思います。そう思われる気持ちってよくわかるんですよね。

こんなに今まで私は彼のために我慢してきた、彼の気持ちを大切にしてきたつもり。言いたいことも我慢して、彼の言い分を聴きながら頑張ってきた。のに、まだ頑張りが足りないっていうの?

そう思われても不思議じゃないなぁ。僕自身そう思うんですよ。

ただ、僕がカウンセリングでもブログでも「彼をもっと認めてあげません?」「彼の気持ちを理解してみません?」という言葉の真意は、「あなたにただ我慢してくださいね」「辛いけど耐えるしかないね」とお伝えしているわけでは決してないんですよね。

これは「そもそも」なんですけど。

私たちが人を愛することって、人を認めることって、引くことじゃなく、「一歩前に出る」こと。あなたの好意を自分より前に差し出すこと。

しかし心優しい方、相手の気持ちを大切にしたいと願う方は、どこかでこの一歩前に出る愛情表現をしようとすると、自分の気持ちをどこかに置いてしまうようなんです。どこか頑張りすぎちゃうのかもしれませんね。そして苦しくなったり、隠れた自分の気持ちが疼いてしまうのかもしれません。

時として、自分の愛情に疑いすら持っておられる方もいて、もうこれ以上頑張れない、自分なりに精一杯頑張ったけど、彼は何も変わらない・・・と、とても辛い気持ちになられる方もいらっしゃるのかもしれません。

もしあなたが今そんな状態にいるのなら、彼とのことも大切ですが、少しあなたのマインド(気持ち)をチェックしてもらいたいんですね。

・「今、辛い」ことを、一人で抱えていませんか?
・どこか「相手の気分を害すること・相手に嫌われることを気にしすぎて」いませんか?
・大切な人が離れていくことに対する「怖れ」って強くありませんか?
・誰かに怒られる・責められると、どんどん怯えが出ませんか?

ここに挙げた項目に何かしらあてはまるなら、どこかあなたのハートは傷ついているのかもしれません。自分の中の感情的な怖さや痛みを避けようとして、彼の前で自分の気持ちを表現できず、ずっと苦しんできたのかもしれませんね。

・今まで彼を愛してきた私って、「本当に素晴らしい」と思えますか?
・何より、私が相手の喜びになれるって「信頼」できますか?

この質問にYes!と答えられないのなら、あなたはあなたをまだ十分に愛せていないのかもしれないし、どこかで「私が愛されるにふさわしい存在」だと、感じられずに今まで頑張ってこられたのかもしれませんね。

この他にもいろいろなことが考えられますけど、何よりあなたが彼との関係で理由はともかく、感覚として強く「傷つきたくない!」と感じる度合いだけ、あなたの愛情はどんどん犠牲的、一歩引いたものになっていくかもしれませんね。

もしそうだとするならば、今、あなたの気持ちを癒す、楽にするときが来ているのかもしれませんよね。

それはもっと上手に胸を張って相手を愛せるように。そして胸を張って相手に愛されるために。

「自分を信頼し、そして彼を信頼すること」

これをあなたの目標にされるといいのかもしれません。そして「私は本当に素晴らしい」と感じられるようになれば、どんな未来が待っているのか?一度想像していただけるといいのかな?と思います。

以上、みなさんの何か参考にしていただければと思います。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...