日常に使える心理学

誰かの顔色を見て自分を責めてしまう心理

誰かの顔色を見て自分を責めてしまう心理

例えば、パートナーシップの問題なら

「最近、パートナーの表情が曇りがちなんです。本当に大切なパートナーだからなんとか笑顔にしてあげたいな、って思うんですけど、どうもパートナーは悩み続けているというか、ずっと辛そうにしているんですよね・・・。

そんなパートナーを前にしていると、なんだか心苦しいというか。元気になってほしくていろいろ相手に伝えるんですけど、うまくいかないっていうか・・・。

時々感じるんです。もしかして自分が相手を助けられないし、不幸にしている?相手にとって自分は迷惑?必要ないんじゃないか?。どこか自分に対する愛情もなくなっちゃったんじゃないかなって。

そう思うと不安で辛い。一緒にいることが苦痛になってくることもあって。一体どうしたらパートナーとうまくやっていけるのでしょう?」

このような問題を抱えておられる方って、どこかで「人の役に立ちたい」と強く思われているケースが少なくありません。人によっては「役に立たない自分など意味がない」というレベルで、自分にいろいろな制約をかけておられる方もいらっしゃるんですね。

この「人の役にたちたい」という思い、これは素晴らしいと思うんです。

しかし逆にこの思いが強ければ強いほど、「人の役にたてない」という感覚が少しでもやってくると自分自身に意味を感じなくなってしまいがちな側面を常に抱えているようなんですね。

例えば、パートナーの顔色が冴えない。どこか辛そうだったり不満を感じていそうだとして。

パートナーを笑顔にしたいという思いは素晴らしいんですが、そうできない現実に直面した時にどうしても自分を責めてしまい、強い無力感を感じてしまうようなのです。

どれだけ自分なりに相手を愛そうとしても上手くいかない。

その結果、何よりあなたの顔から笑顔が消えていき・・・時として相手と距離を取らざるを得ない状況になっていくことも少なくないようです。

せっかく愛情があるのにも関わらず、なんとも切ないお話ですね。

 

どうして相手が冴えない表情をしているのかの理由を考えてみよう

しかし、ここで検証したほうがいい事実があるんです。

それが、どうしてパートナーは冴えない表情をしているのか?その理由なんです。

パートナーが冴えない表情をしているにもそれなりの理由があって、いろいろな考えがあるかもしれないんです。そしてそれはパートナーのパーソナルな問題であり、あなたに理由の全てがあるわけじゃないケースもありえます。

しかしこの「人の役に立ちたいタイプ」の方は、その理由を何もかもぶっ飛ばして、相手を笑顔にできない自分を責めてしまう傾向がとっても強いんですね。

そしてその心苦しさに耐えられなくなって、どうにか相手を笑顔にしようとコントロールしようとしてしまうのです。それは当初、あなたの中の善意から来ていることが少なくないのですが、なかなか笑顔にならないパートナーを前に辛くなってしまい、より強いコントロールや時には怒りを相手にぶつけてしまうことがあるんですね。

そんなこと、本当はやりたくなかったのに、つい相手に怒ってしまう、相手を批判してしまう時、がこの瞬間出来上がるのです。

このようなとき、あなたは「人の役にたてない無力感」やそんな自分に意味を感じない「罪悪感」や「無価値感」を強く感じています。そしてその辛い感情の理由を相手に求めてしまっているのかもしれません。

なぜなら、誰の役にたてない自分に、あなた自身が意味を感じていないから。

しかしそれは本当に真実なのでしょうか?

少し想像してみてください。

本当に辛いとき、苦しい時。誰かがそばにいてくれるだけで、ただ寄り添ってくれるだけで嬉しい、安心することってありますよね。話を聞いてくれるだけでホッとする、悩みの中でどこかひとりぼっちだと感じたとき、それでも笑顔で見守ってくれる人がいることで感じる心強さってすごいと思うんですよね。

「自分が今、ここにいること」だけでパートナーに与えている影響ってあるんですよね。しかしあなたがネガティヴな感情に飲まれてしまうと、どうしても心苦しさがやってきて、何かしないと気がすまなくなってきます。

もしあなたがこんな状況にであったら、ぜひ、自分自身の感情と向き合ってみてください。あなたが誰かの役に立ちたいと強く思った理由、そして役にたてないと感じた時に自分自身をどう扱っているのか?をしっかり見つめてください。そこで、あなたの心苦しさの理由を曖昧なままにしてしまえば、また同じことが起こるんですよね。

そしてあなたの心のなかを深く深く見つめていくと、そこにはネガティヴなものよりも大きな、誰かを思う気持ちで溢れていることって少なくありません。その気持ちに出会ってほしいなと思うんです。

僕のご提供するカウンセリングではあなたの真実の声や愛情を見つめるためのサポートができます。そもそもカウンセリングは問題解決のサポートのためにあるとも言えますが、あなたの素晴らしさや真実の声に出会うことでもある思っていて、僕自身とっても大切にしていることの一つなんですね。

そして少し心を落ち着けて考えてみてください。

もし、パートナーもあなたに迷惑をかけたくない、負担になりたくないと思い一人で悩みを抱えているとしたら?

あなたが今、取るべき行動は、信じるべき気持ちは一体なんなのでしょうか?

今、誰かを目の前にして、自分の理性や客観性を吹き飛ばしてしまうほどの心苦しさがあるのなら、その心苦しさを取り除くアプローチをぜひ考えて頂ければな、と思います。

カウンセリング・セミナーを利用する
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

あなたの質問にお答えします

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...