恋愛・夫婦の心理学

別れを切りだされた彼のキモチ

別れを切りだされた彼のキモチ

例えばこんなケース。

先日、彼と大ゲンカしたんです。きっかけは些細な事だったんですけどね。彼は忙しい人でいつも寂しかったんです。そんな私の気持ちを分かってくれないから、私も今までたくさん我慢していた分、爆発しちゃったんですよ。

その勢いで、彼に「もういいよ!終わり!」って彼を強く拒絶したんですよね。

そうしたら彼の顔色が急に変わって何言わなくなったんです。

それ以来、私から連絡しても彼は無反応。どんどん彼は距離をとっていく感じで。

私も彼にひどいこと言っちゃったなと思うから謝りたいし、彼と別れたいわけじゃない。もう一度きちんと彼と向き合いたいのですけど、彼のキモチは変わらない。いったい私はどうしたらいいんでしょうか?

以前にも「男心のウラオモテ」の時に同じようなケースを扱った記事を書いたのですが、今日は以前とは違った視点でお話をしたいと思います。実は今回書かせていただくことは「別れを切り出した彼のキモチ」という応用の仕方もあるんですけども。よろしければお付き合いください。

恋愛をしていれば我慢が募ったり、不満が溜まったり、いろいろあると思うんですよね。その結果ケンカになったり、お互いに言いたくないことを相手に伝えてしまうこともあるのかもしれません。

時に、勢い余って言い過ぎちゃった・・・というケースもあるでしょうね。実際のカウンセリングの中でも、彼が怒って無反応になった、彼が引きこもっちゃった、というケースにも出会うことがあります。

そんな時、本心で別れを望んでいない女性側はとても後悔していたり、不安や怖れに苛まれるのでしょう。そのお気持ちはお話をお伺いしているとよく伝わってくるんですよね。

そんな時、まずその不安が暴れないように、少しづつでも落ち着くように、その不安を誰かに話してみるといいと思うんですけどね。もちろんすぐに落ち着くわけじゃないかもしれません。

が、一人で抱えて苦しんだり、その結果、拒絶の態度を示している彼にあなたの意識を持って行っても逆効果である事が多そう。

少し冷静になってから彼の気持ちを考えたほうがよさそうです。

さて、そんなあなたからの言葉で、態度を一変させた彼。彼は今どんな心境にあるのでしょうか?

シンプルに言えば「ハートブレイク」という表現ができますね。あなたの言葉で「表情を変える」ぐらい、あなたの言葉は彼にとってインパクトのあるものであり、かつ想定外の発想だったのでしょう。

それぐらいあなたの発言は~それまでの彼の態度があなたにとって納得できないことであっても~彼の中にない言葉だった、と言えるのではないでしょうか?

だとすれば、彼はショックで少し心の整理をする時間を取りたがるはず。これが「あなたと距離をおいて連絡しても反応がない」彼の態度の意味でしょう。もちろん例外はいつもありますけれども。

彼はどこか「あなたの言葉の意味」をそのまま受け取って、あなたの本心や何故そう言ってしまったのか?の理由、また今あなたがどう想っているか?についてあまり考えていないのかもしれません。

男性は事実を大事にします、というお話は今まで何度もお話させていただきました。つまり今回のようなケースの場合、男性はあなたの言葉、表情、態度・・・そういうものであなたのキモチを図っているのです。

どうしてあなたの気持ちを確かめようとしないのか?と言うと、それぐらい男性にとっても恋愛はナイーブなものだからと言えるでしょう。恋にリスクはつきものですが、そのリスクを負えないほど彼にとって「あなたの言葉や表情」が心に突き刺さっている、今回の例はそんなケースだと言えます。

そして、彼があなたとのコンタクトを遮断している間、何をしてどんなことを考えているか?

例えば、ハートブレイクを感じないように時間をかけて気持ちを紛らわしたり、揺れた感情を整えたり、冷静に今を受け止めようとし、かつ今後のことについて一人で考えていることが多いようです。もちろん例外もありますよ。

だから焦りは禁物。一度関係をリセットしてお互いを個としてもう一度見つめなおす「手放し」の覚悟はどうしても必要です。

このように男性が一人になって考えている時、特にあなたとの距離を徹底的にとっている時、どこかなぁなぁな感覚で元に戻ろうとすることを嫌うものです。

さて、もしあなたが彼との関係修復を望むならば、どうするといい方向に向かいやすいか?について書いてみますね。

まずはあなたの不安・後悔ベースで行動しないこと。不安や怖れ、寂しさや後悔はケアしておきましょう。彼に辛いことを言ってしまった自分も一度許しておいたほうがいいでしょう。

先にも書きましたが、とにかく誰かに話を聞いてもらったり、その選択肢の中にカウンセリングを使うことも考えていただければ幸いなんですけどね。

このようなケースであなたの不安や気持ちを強く彼にぶつけても、理解されることは殆どないでしょう。それを彼が許し受け入れてくれたらいいですけど、その確証はどこにもない。まぁ書いていてとても切ないお話ですけどね・・・。

だからちょっと辛いけど、少し気持ちの整理に取り組んで、今までの彼ではなく、また新たに出会った彼ぐらいの距離感を持っていたほうがいい。手放しですね。

その上で、彼に忘れられない程度に関わっておくことも大切です。

とはいえ、毎日何度もコンタクトをとるなど、頻繁に「あなた」というインパクトを彼に与えると、彼の中でのあなたの印象がどんどん悪くなってしまう可能性大。

かといって、あなたが何もしないと「それが答えだ」と思われてしまうという部分も事実です。

彼の抵抗が強い時は付かず離れずという感覚が大切ですね。週に1~2回のコンタクトでは遠すぎるけれど、毎日何度もはさすがに多すぎる。そんな感じです。

そしてあなたのキモチをじっくり見つめてみましょう。

あなたにとって彼はどういう存在だったのか?どうして別れると話してしまったのか?そして今どう想っているのか?

今、彼はその気持ちを知らない。そう考えてもらっていいと思います。

そしてあなたと一緒にいる間、彼はあなたをどう見ていたのか?彼がしてくれたことは何だったのか?など、彼なりの愛情表現を知ることも大切です。

分からなければ、これは彼と同性の男性の友人などに話を聞いてもらうとより明確になりやすいかもしれませんね。もちろんカウンセラーという選択肢もありますが。

ここまで理解できるぐらいに心が落ち着いて来たら彼と向き合う時間を作ってみてもいいと思います。

そこでは彼の気持ちをコントロールしたい欲求を横において、彼に「感謝」し、あなたの素直な気持ちを「軽いタッチ」で伝えていく感じですね。

この「軽いタッチ」という部分は大きなポイントだと僕 は感じています。その理由は・・・今日は長くなってしまったので次回にでも書きたいと思います。

もちろんあなたが過剰に卑屈になったり我慢する必要もありません。「対等な目線」を持っていてOK。それぐらいあなたにもいい意味でのプライドを持っていて欲しいのです。

今回は以上です。最後までご覧いただきありがとうございました。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

ワークショップで心理を学ぶ!

10月18日に(日)心理学ワークショップを開催します!
毎回「なるほど!」というご感想をいただく浅野の心理学ワークショップ。男女、年齢問わずたくさんの皆さんにご利用いただいています。
今回はZOOMを使ったオンラインワークショップなので、ご自宅など皆さんのお好きな場所から参加できますよ!

疲れた心を整える心理学ワークショップ 【10月18日(日)開催】10月18日(日)「疲れた心を整える」スペシャルZOOMワークショップ 2020年10月18日(日)に、ZOOMでのオンラインワークシ...

 

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...