日常に使える心理学

相手と自分をつなぐこと

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

それでは今日のコラムです。よろしければお付き合いください。


カウンセリングの中で日々僕が思うことの一つ。

「あぁ、相手のことがわからないってとても怖いこと・・・。」

恋愛の問題、対人関係、家族、いろんな人と関わるお悩みをお聞かせいただく度にそう感じます。

だから、自分の中の思考で解決しよう、感情が全てだと思うのかもしれない。

それが正解だと感じるのかもしれない。

そして確かに心理学で出てくる心の機能のお話は、それをちゃんと説明していると思う。(だから凄いなぁ~とも。)

この辺りは過去に僕の講座で簡単に取り上げたことがあるネタですね。

じゃあどうしたらいいのか?どうすれば相手を理解できるのか?

理論で考えれば、心の補助機能の部分を共有すればいいということになる。でもその理論を腑に落とすにはちょっと時間がかかるかなぁ?なんて思うこともあります。

そこでふと思いついたこと。

この仕事をさせていただいていて、たまに質問をいただくことがあるんです。

「浅野さんって人が怖いって思ったことありますか?」

ええ。もちろんありますよ、今でも。(昔ほどじゃないとは言えるかもしれませんけどね。)

そもそも僕は本当に不器用で、人がわからない人だったから、心理学を学んだって側面もあるぐらいですから・・・(あぁ、カミングアウト・・・)

でも、この仕事をさせていただいたことで分かったことが一つあります。

「私がお話を伺っているとき」「お顔を拝見させていただいているとき」、確かにあまり怖れを感じにくいのかもしれません。時には忘れているときもありますよね。

つまり、自分のハートと相手と繋ごうとしている時に、心って怖れを感じないものだ。

と確かに教わった気がします(笑)

そして相手が理解できれば安心できて心が徐々にオープンになって。

そして相手と繋がれればもっと安心できる。喜びにだって変わることがある。

そう考えると、相手のことを少しでも理解するということが、現状を変える一歩になるのかもしれませんね。

あらゆる人間関係で、共に共有できるものや価値観があるということの強みは、ここにありますよね。なにもないところから繋がりを作らなくてもいいというメリット。

なので、恋愛で、人間関係で、僕がよくお話する男性心理も、恋愛心理も、対人関係で生まれる心理パターンも、状況を理解するという意味合いで使えば、怖れを緩和するものになるかもしれません。

もし、あなたの本当に繋がりたい人を、ゆっくりでも理解できたなら。

あなたのその不安、少しは和らぎますか?少し元気はでますか?

そんなイメージが作れるならば、一度想像してみてもいいかもしれません。ただただ、怖れの前に立ち尽くしているものしんどいでしょうから。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

ワークショップで心理を学ぶ!

10月18日に(日)心理学ワークショップを開催します!
毎回「なるほど!」というご感想をいただく浅野の心理学ワークショップ。男女、年齢問わずたくさんの皆さんにご利用いただいています。
今回はZOOMを使ったオンラインワークショップなので、ご自宅など皆さんのお好きな場所から参加できますよ!

疲れた心を整える心理学ワークショップ 【10月18日(日)開催】10月18日(日)「疲れた心を整える」スペシャルZOOMワークショップ 2020年10月18日(日)に、ZOOMでのオンラインワークシ...

 

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...