アサノのコラム

■変な夢がくれたインスピレーション。

■カウンセリングサービスの浅野です。いつもありがとうございます。

今日はアサノのコラムを更新したいと思います。心理学に基づいたテキスト、というわけでもありませんので、深く考えず突っ込まずご覧いただけますと幸いです(笑)

 


■これは随分昔の話。

僕がまだ自分のことが好きになれず、また毎日の辛さに凹みまくっていた頃のお話です。

僕はある日とても妙な夢を見たのです。

そしてその夢のせいで飛び起きた記憶があるんですね。

今日はそのちょっと不思議で、しかし今も覚えている夢の話をしてみます。

では、どんな夢をみたかというと、こんな感じなんです・・・。

■「僕が何故か井戸の底にたった一人いるのです。そこからこの夢は始まります。

そしてその井戸の水は枯れているのです。

そして井戸の上から、誰かはわからないけれど、コチラを覗きこんで伺っている人がいる。

僕としては井戸から出たい。しかしあまりの深さにロープでもないと出られない。井戸の壁に両手足をついて突っ張って這い上がろうにもそれには井戸が広すぎる。

どうにも出られない・・・。

途方に暮れていると・・・井戸の上でこちらを覗きこんでいる人が、なんと!何も言わずに黙々とバシャバシャ井戸の中に水をぶっかけてくるんですよね(笑)

僕は瞬時に思います。なんてことするんだ!と(笑)

しかし、その人はやめません。バシャバシャと水を僕に向けてかけ続けます。僕もびしょびしょになってしまうし、恐ろしいし、で怒りが爆発するんです。

なにより、こんな逃げ場のないところで、ひたすら水をかけられたらどうなるか?想像しただけでも怖いのです。

そして井戸の底の僕に向けて水をかけているその人に対して、僕は必死でやめろ!と叫びます。

でもその人はやめることはない。ただ黙々と水をかけ続ける。

僕は思いました。

きっとあいつは僕を追い詰めて楽しんでいる。そしていつか殺す気だ、と。

その人が憎くて仕方がなくなってきます。

そして恐怖と絶望と何もできない惨めさが自分の中に溢れ出してくるのです。

次第に井戸の中に水が溜まり始めます。

その水位は僕の足、膝、腰・・・どんどんど僕の身体を飲み込んでいきます。

あぁ、このままではダメだ・・・。しかし必死にもがいてみても、何もできない自分がただそこにいる。物凄い無力感が僕を襲うのです。

そしてただ、涙もでないような虚しさがあふれてくる。

そして僕は覚悟します。もう諦めよう・・・と。そして一人、井戸の底で目を閉じて何もしなくなるのです。

更に井戸の中に水が溜まり始めます。

その水位が僕の顔あたりにまで達した時、僕は自分の死を覚悟します。もうダメだ・・・。

すると・・・僕の身体がふっと水に浮くのです。

僕はハッとします。

そう 井戸の上にいる人は、僕を助けようとしていたのです。ただひたすら僕を助けるために、水を井戸の中に注ぎ込んでいた。

そして僕がそう気がつくと、井戸の上にはもっとたくさんの人影が見え始め、みんなで水を井戸の中に注ぎはじめます。

それは時にものすごい勢いで水をかけ続けるので、僕自身が息ができなくなって苦しむこともあったんです。

しかし、ものすごい勢いでそのかさを増し、グングン僕の身体は浮いていくんです。

そして後もう少しで地上まで戻れる。

そこで、一体誰がその水をかけていたのか?靄がかかって見えなかった、その人の正体が分かるのです。」

■この夢がくれたインスピレーション。僕なりに解釈すると、ですが・・・

「自分で勝手に何もかも判断しないこと」

「一見、自分を責めているように見える人も違った形で僕を支え助けようとしてくれているもの」

「今を受けいれていない、人の助けを受け入れていないのは自分だ」ということ。

その当時の僕は、今よりずっと自分のその場その場の気持ちに流されてしまう生き方をしていたのでしょうね。

だからこんな夢を見た。

そして僕は、この夢から

心の面でいう、子供と大人の違い・・・

「その場の感情だけで流されて生きるのか?」

それとも

感情をしっかり感じながらも、冷静に状況が把握できるのか?」

で、随分と生き方が変わるよ、というメッセージを感じたものでした。

ちゃんと相手の真意を確かめないうちに、なにもかも判断してしまえば、そりゃ怖いし苦しい。これはいろんなことに応用出来るなぁ、とその当時感じたものです。

最後に、僕の夢の中に出てきた、ひたすら水をかけ続けていた人間の顔。

それはとても厳しい僕の父だったんですけどね。

ということは、知ってたんですよね、僕は。

幼い頃から反発し恐れていた父の厳しさは僕のためにあると。その当時の自分からすれば、ふーんって感じですが(笑)

ただ、夢のなかに出てくる登場人物は全て自分であると考えられますから・・・?(笑)

そういう意味で捉えれば・・・。

それからなんですよね、僕がちぃっと男性的な荒々しさや猛々しさ、強い男のパワーにいいイメージを持ち始めたのは。

そして心の何処かで、ちょっと自分の人生変えたろう!と思い始めたのも、この頃の出来事なのです。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

ワークショップで心理を学ぶ!

10月18日に(日)心理学ワークショップを開催します!
毎回「なるほど!」というご感想をいただく浅野の心理学ワークショップ。男女、年齢問わずたくさんの皆さんにご利用いただいています。
今回はZOOMを使ったオンラインワークショップなので、ご自宅など皆さんのお好きな場所から参加できますよ!

疲れた心を整える心理学ワークショップ 【10月18日(日)開催】10月18日(日)「疲れた心を整える」スペシャルZOOMワークショップ 2020年10月18日(日)に、ZOOMでのオンラインワークシ...

 

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...