日常に使える心理学

パートナーがどう思っているか不安と感じたら

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

それでは今日のコラムです。よろしければお付き合いください。


例えば

「彼(夫)が私のことをどう思っているのか不安」
「友人が私のことをどう感じているのかが怖くて」

そんなお話をお聞きすることがあります。

どういう状況かは人それぞれでしょうが、そんな時感じる「怖れ」という感情。繊細な方や、過去に恋愛や対人関係で辛い思いをした方なら強く感じることがあるかもしれません。

だから、自分の気持が苦しくなる。
だから、相手の気持ちを探りたくなる。相手に気持ちをぶつけたくなる。

そう感じることって少なくないかもしれません。

そして、そんな気分の中に居続ければ、そこから逃げ出したい、逃れたいと思うもの。

もう無理、もう我慢できない・・・といった感じで相手に何かしらネガティヴなアプローチを仕掛けてしまうのかもしれません。

つい相手のことを突き放したり、「自分だって辛い」ということを強く証明してしまったり、逆に相手に無関心を装い冷たく応対し、今の怒りや、その裏に隠れている怖れや罪悪感を切り離そうとするのかもしれません。

ま、僕もそうやって自分を守ろう(防衛の心理)とした過去がありますので、そのお気持ちは僕なりによく分かる気がするのです。

ただ私たちの学ぶ心理学では、「怖れは絆が切れているから生じる」と考えるんです。

そう考えると、最初に書いた

「彼(夫)が私のことをどう思っているのか不安」
「友人が私のことをどう感じているのかが怖くて」

という問題って、もう既に「あなたにとって」相手との絆が切れているように感じているのかもしれません。

もちろんそう感じるには沢山の理由があるはずで、だからあなたが間違っていると言いたいんじゃないんですよ。

ただ、カウンセリングの現場にいると感じること。

あなたが絆が切れていると感じ、不安を感じ、相手との距離を取ろうとしても、相手は絆が切れていると感じていない、絆を切りたくないと思っていることもあるんですよね。

だから、あなたが相手を責めた、距離をおいたとしても、相手があなたの事を大切に思っているならば、絆を切らないように・・・

謝ることもあるでしょう。
じっと耐えて何も言わないこともあるでしょう。
絆があるからこそ、逆に自分は間違っていないと、自分の意見を前に押し出してくることもあるでしょう。

もちろんその方法がいいか悪いか?あなたにとって分かりやすいか?傷つかないかは別にして、ですが。

もし、あなたには感じられない絆を相手はまだ感じていたとしたら?

だから、相手なりにあなたを選び続けていたとしたら?

もし、今は見えないその絆があなたに見えたとしたら・・・。

あなたは何がしたいでしょうか?

私たちは時に「最悪の想定」をし、最悪な事態に心の準備をしようとする時があります。

しかし、その発想はあなたにとっての「絆」を感じられない方法でもあります。また、一見、あなたを守るようで、しかしあなたに不安や怖れしか感じさせない方法でもあります。

「そこに無い絆を壊すことなど、そもそもできるわけがない」

僕はそう考えることがあります。だから人と人とのつながりで問題が起きた時、そこには必ず絆があるはずです。

そして、あなたが絆が感じられないと不安に思っている、その気持ちの裏で本当に相手に求めていること、伝えたいこともあるはずです。

それが素直に言えず、苦しんでいるのではないかとも感じるのです。

相手との関係性に不安を感じた時。

僕は、あなたが誰かとの絆をちゃんと感じるためには、あなたの絆を感じる感覚をブロックする感情や、本当に伝えたいことを表現できなくしている、乗り越えられない気持ちを癒すことが必要だと思います。

その癒されるべき感情には

◯自分は愛されていないんじゃないか?
◯自分には愛される価値がないんじゃないか?
◯自分は不十分ではないか?

といった自分の内面に対する疑いといった部分もあれば

◯相手に気を使いすぎて辛くなりすぎているのではないか?
◯愛することが犠牲的になっているのではないか?
◯我慢が募って冷静でいられないのではないか?

といったあなたの愛し方のパターンを作る心理も当てはまります。

その上で、あなたが今まで言えなかった、本当の気持ちを伝えること。もう一度あなたの手でその絆をちゃんと掴むこと。

自分のネガティヴな気持ちに流されない私になったとき、私たちはもう一度絆を感じられるようになるものだと僕は思うんですね。

もし今、あなたが大切な人との絆を感じられなくて不安なら、その不安はどこから生まれているのか?どうしてこう感じるのか?一度探してみるといいかもしれませんね。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...