日常に使える心理学

いつも隠している嫉妬心

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

【ココロのコラム】いつも隠している嫉妬心

よろしければお付き合いください。


普段はいい人、なんです。

そもそも人との軋轢が苦手で、怒ることが苦手で、どこか争いを好まず、平和主義を貫いている。

表情もいつも穏やかで、滅多なことでは笑顔を崩さないし、感情的にもならない。

本音がネガティヴでも、決して暗い言葉は使わない。愚痴も言わない。

それで普通。それが日常。

・・・でも、たまに心がチクっとすることもある。例えば

友人がまたまた結婚・・・。

私の彼はまだのらーりくらーり真っ最中・・・。分かってるけど友人にイラッとしてしまう私。

上司がやけにかわいい後輩ばかり可愛がるのが何故か気になる私。

分かってる。あの上司に可愛がらても嬉しくないことぐらい。でも何故かイラッとする・・・。

などなど。

;
この社会で生きているとどうしても、イラッとすることと沢山であってしまうのかもしれません。

羨ましいこと、悲しいこと、不安なこと、自分が惨めに思えること、誰かと比較して劣等感を感じること・・・。

人それぞれいろいろあると思うんですね。

それでも毎日、 何事も無く生活する。

何事もないように、感情的にならないように。

その裏でくすぶっている、イライラ、嫉妬心って意外と少なくないのかもしれませんね。

ま、そんなもの誰にも刺激されたくはないと思うんですけれども。

ただ、カウンセリングなんて仕事をしておりますと、この嫉妬心というのは結構厄介な感情だということもよく知っております。だからって「悪」だとは思わないんですけど。

ただ確かに乗り越えられたら随分と楽になることも確かですね。

特にそもそも「無価値感」が強い方は非常に嫉妬に関しては敏感になります。だからこそ、嫉妬心を持つだけでいろいろなネガティヴな観念が生まれてしまいます。

誰かに嫉妬した度合いだけ、嫉妬している自分への信頼が揺らぎます。

すると、その投影で自分を愛する人がいるとは感じにくくなりますし。

その後で跳ね返ってくる虚しさたるや・・・これは結構辛いものがありますよね。

また、嫉妬心に心が支配され重苦しくなってしまうと、クリエイティブな感覚をキープできなくなります。どこか後退、もしくは現状維持な発想しか出てこない。

自分の「足りない部分」に意識がむきやすいからそうなりがちなんですね。

すると、今やらなくてもいいことをやっていたり、どうでもいいことに夢中になっていたり、何もやる気が起きずにボーっとしていたり・・・。とにかくモゾモゾしてしまう感じが鬱陶しい感じでしょうか。

そして感情的には怒りを感じやすい。まぁ、表面的にはその怒りですら隠していると思うのですけどね・・・。

怒りという感情はとてもパワフルで瞬間的にやる気に変えられるものですが、怒りをずーっと使い続けると、実は自分のポテンシャルは落ちてしまいます。これは生理現象的にもそう証明されているそうですね。

どうしても疲れやすくなるし、パワーも沸かなくなってきます。知らず知らずに自己嫌悪も増幅しちゃうかもしれませんし。

そんな時は、もうその嫉妬、あれこれ考えるより、さっさと燃やしてしまったほうが早いかもしれません。

簡単なイメージでいえば、燃えさかる炎の中にその嫉妬やイライラを投げ入れてボゥボゥ燃やしてしまう感じ。(このイメージがしんどくなったらすぐやめてくださいね、そういう場合一人でやるのはリスキーなので。)

不要な嫉妬やイライラは昇天させてしまいましょう。自分の中に貯めこんじゃうから辛いんですよね。

あぁ、間違っても自分自身が炎の中に飛び込むイメージは作らないでくださいね。あなたが燃えたら意味が無いですからね・・・。

あと、燃やしながら愚痴を言うと呪いになっちゃいますので、イラないものを本気で手放し心を浄化するイメージで。

カウンセリングではその怒りの下にあるホントの気持ちを感じてみましょう、なんてアプローチもしますけどもね。

羨ましいだとか、悲しいだとか、思うだけ思ったらいいんです。

そこで泣けるなら、もう泣いて泣いて浄化していただくこともありますね。

するとスッキリしますよ。

最後に、悔しさや羨ましさが生まれる状態って、あなたがあなた自身やあなたにとって大切な人の事を愛したい、支えたいと思っている証だと思います。

だからそんな時、本当にあなたは何が悔しくて、人の何を羨ましいと思っているのか?表面的な感情や意識で浮かぶ答えより深くに隠れている部分が見えてくると、随分と楽になるはずです

そんなあなたは意外とパワフルなはずです。本気出したら凄いことになるかもしれませんよ?

ただ・・・それ故に悔しさや羨ましさを、妬み嫉みに変換させるとちょいと厄介かもしれません。

悔しいとなかなか素直になれないし、うっかり自分を責めてしまうこともあるかもしれませんけど、怒りで身を焦がす前に、嫉妬だけ燃やしちゃうのはいかがでしょうか?

 

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...