恋愛・夫婦の心理学

たとえ不幸になってもかまわない

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

それでは今日のコラムです。よろしければお付き合いください。


「俺のこと、私のことはいいから。」

家族のため、パートナーのために、たとえ自分が不幸になったとしても、過酷な状況に置かれてもいいと想う気持ち。

「私には叶えたい夢ががある。そのために自分はある意味どうなってもいい」

そう思いながら自分の世界を切り開こうをされる気持ち。

カウンセリングの現場にいると、クライエントさまのお話から感じることがあります。

苦しかろうが辛かろうが、前に進む。自分のために、誰かのために。

そこにある強い決意。お聞きするたびに胸を打たれます。

だから、その決意の部分にはあまりその気持ちに水を差したくはない、と僕自身思うのです。個人的にとても気持ちが分かるから、です。

ただ、あなたが傷ついたり、苦しそうにしている姿を見ているパートナー、家族、仲間・・・。

彼らはどう思い、あなたを見守っているのか?だけが・・・まぁ少し気になりますね。

例えば、俺が私がこれだけ頑張っているのに・・・。相手にはその思いが伝わらない・・・。

そう思えば無力感にさいなまれるかもしれません。

どうしてパートナーシップが上手くいかないのか?
どうして自分の思いが相手に伝わらないのか?
どうして自分が周囲からあまり理解されないのか?

その理由の一つが、あなたが「自らの思いが伝わらない・・・と感じている人から、愛されている」ということも十分考えられるのです。

あなたが誰かに愛されているから、その誰かは「あなたの想いも尊重したいと思いながら、しかしあなたが傷つく姿は見たくない」と思うって・・・・なんとなく分かりません?

カウンセリングの現場にいると、問題の理由がそれしかないケースにも出会います。

お互いに受け取れないのです、相手の思いが。

その理由はひとつ。犠牲です。

たとえ不幸になってもかまわない、という覚悟なのです。

もちろん、その覚悟が悪いわけじゃありません。その覚悟は素晴らしい決意です。

ただ、思い出していただきたいんですね。

あなたは何が手に入れたくて、たとえ不幸になっても、と思うようになったのか?その目的、です。

あなたがその崇高なる覚悟を持って、本当に手に入れたいもの、愛する人に与え見せたいものを、今、忘れてしまっていないでしょうか?

そして今、目的が愛ではなく、犠牲にどこかすり替わっている。

そこには上手くいかない無力感や無価値感、罪悪感がたくさんあるものです。努力したからこそ生まれるネガティヴさが。

だからこそ、あなたを愛する人、パートナー、仲間は、今までずっとそんなあなたを見守ってきたのかもしれませんね。

そして、もう限界を迎えているあなたを止めるために、あなたに何か必死に伝えようとしているのかもしれません。

また、あなたを思う人にとっては、あなたがどこか苦しみ傷ついて生み出したものを、素直に受け取れない人もまた多くいるのではないか?と思うんです。

それもまた、相手にあなたを想う気持ちがあるから、なのかもしれませんしね。

しかし、あなたが「強い覚悟をしたはずなのに、自分は目的を達成していない」と劣等感を感じる以上、あなたも相手の気持ちが理解できず受け取れない、自分を責めて意地になるかもしれない。

そんな時、「邪魔をするな」「どうして俺の私の気持ちがわからない?」と相手に言いたくなってしまうのです。

そんな時は少し立ち止まりましょう。立ち止まる勇気を持ちましょう。

そして思い出してください。

いったい自分はどんな目的があって、強い覚悟を決めたのか。

そしてその覚悟ゆえに、いつしか自分の周囲の人々に、苦しみ痛む姿を自分は見せていなかっただろうか?と。

どこか自分の初心・本当の気持ちに気づくことができると、もう一度前向きに頑張ろうと思える、そんなエネルギーが湧いてくるものです。

そして、もっと「相手に受け取りやすいカタチの愛情」、どうすれば相手が喜んでくれるのか?が見えてくるはずです。

最後に、あなたの自己愛が薄いと、周りが見えなくなって、「周囲が自分に対して愛情を持つわけがない」としか感じなくなります。

そして厄介なのは、犠牲すればするほど、自己愛はいつしか削られていくのです。ここに負の無限ループがあるんです。

あなたに「自分が不幸になってもかまわない」と思うぐらいに強い思いがあるなら、まずは自分を大事にしたいものですね。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...