日常に使える心理学

何故あなたなのか?

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

 

【ココロのコラム】何故私なのか?

 

よろしければお付き合いください。


例えば

「どうして彼が私を選んだのかがよく分からない・・・」
「どうして自分がこのポストに抜擢されたのかいまいちピンとこない・・・」

カウンセリングの中で、そんなお声と出会うことがありますね。

彼は私のどこを好きになってくれたんだろう?
どうして私を選んだのだろう?

どこか何事においても「私ではない理由」はたくさん浮かぶ反面、「私である理由」に関しては、どこか自信を持って言い切れないことってあるのかも?と思います。

何だか自分のことを自信たっぷりに語るのも・・・と、考える事自体をどこか遠慮してしまったり。
そもそも「私である理由」が考えてもよく分からないこともあるのかもしれませんしね。

優しい人、気遣いできる人ほど、どこかそういう側面を持たれるのかな、と個人的には感じていたりしますけれど。

どこか生きていると、それを望むかどうかは別にして、自分を前に押し出したほうがいい状況に出会うことがありますね。

恋愛でもビジネスでも、「何故あなたなのか?」という部分を明確にしていく必要性。

この恋はちゃんと掴みたい。
ここで自分をアピールしてしかるべき評価を得たい。

そう思えば思うほど、必要になることもあるでしょうね。

そもそも「何故あなたなのか?」という部分、あなた自身が知っていて損はないことだと思うんですよね。

もちろん表現方法や、その思いだけで押し切ろうとすると問題になることもあるでしょうから、そのバランスは大切ですね。

どこか周囲に配慮するなら、「何故あなたなのか?」という部分を、一時的に大きく表現しない方向性を考えればいい。過剰に遠慮して切ない思いを募らせなくてもいいのかもしれません。

と言いつつも・・・

この「何故あなたなのか?」に答えを出すこと、苦手だなと感じる方もいらっしゃるかも?と思うんです。

特に人に迷惑をかけないようにされている方にとっては、結構大きなテーマになりやすいものではないか?と僕は感じていたりもします。

また、優しい方にとっては、その優しさゆえに自分をアピールできずに、悔しい思い、切ない思いをすることもあるかもしれないな、なんて思います。

更に、どこか自分の厳しい方ほど、なかなか思いつきにくくなることもあるかもしれません。

まぁ、正直、僕もこのジャンルについて考えることはとても苦手でしたね(笑)昔はもう考える事自体に抵抗感を感じている時期もありましたしね。

そもそも僕自身、自己嫌悪の塊でしたから、とにかく自分を隠したいという思いのほうがいつも強かったんですよね。だから、自分をアピールするなんて、自分を晒すことになるので、どうにも怖ろしいわけです。

そんな自分にとっては「自信がほしいな・・・」と思いつつ、しかし「何故自分なのか?」など考える発想すら無かったんですよね。

ただ・・・そうはいっても、仕事で恋愛で対人関係で・・・「自分に何ができるか?」といった不安に飲まれちゃうと、それもまた辛いものだと思うんですね。僕自身、悔しい思い、虚しい思いをたくさんすることもありましたしね。

だから、そこで遠慮される方の気持ちは自分なりによく分かる気がするんです。

その一方で、自分自身の経験から「自分を前に押し出せる選択肢」が自分にある方がベターであることや、そうなるために「トライすれば少しづつ克服できる可能性はちゃんと存在する」こともどこかで知っています。

時に、「私であるほうがいい」と言える前向きさは、説得力を持つことにつながったり、人にポジティヴな印象を与えることもありますから。

これもまた自分の中の選択肢の一つとして持っておいても良いかもしれませんよね。

ということで、皆さんにとって恋に仕事に、どこか遠慮してしまって悩むことがあったとするならば。

「何故あなたなのか?」を考えてみられてもいいかもしれませんね。;

どこか「何故あなたなのか?」が上手く浮かばないとしたら、あなたの中に何かしらの感情的なブロック(遠慮しすぎるクセや、自分を過小評価するクセ、無価値感、罪悪感などなど)があるのかも?

ただ、考えてみて「何だかモヤモヤする・・・」なんて嫌な気分がするならば、そこで無理せずストップしてくださいね。思いつかないことがダメなのではないですから。そこで無理すると自己批判が生まれて辛いですからね。

どこか心に余裕があったり、元気があるときに試していただければ、と思います。

ちなみに、これは実際に私からクライエントさまにご提案することや一緒になって考えさせていただくこともあるテーマ。自信をつける、成功や幸せに近づくための一つのプロセスなんですね。

皆さんの何か参考になればと思います。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

あなたの質問にお答えします

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...