日常に使える心理学

両親との葛藤を癒やすと問題が解決する理由

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

それでは今日のコラムです。よろしければお付き合いください。


カウンセリングはもちろん、カウンセリングサービスWEBの心理学講座の中で「両親を許す」という言葉はたくさん出てきますね。

僕の個人的な所見では、恋愛、または夫婦関係における問題で、この両親を許すという部分は大きなポイントになってくると感じています。

なので、実際のカウンセリングでもそうお伝えしたり、方向性として家族内での葛藤を緩めていきましょう、なんてお話をすることがあります。

では、どうして両親や家族内の葛藤を緩めていく方がいいのか?なんですけどね。

道徳的に云々・・・親だから許さなきゃ・・・なんて視点でお話しているのではないんですね。

まぁその視点が間違っているとは思いませんが、全く別の視点からご提案させていただいているのです。;

両親・家・家族といったものは、心理学的にあなたのルーツの一つのシンボルでもあり、心の中の安心感やセーフティネットとしての役割を担うことが少なくありません。

もちろん両親やお家に葛藤を持ってしまうにもそれなりのご事情があろうと思いますから、あなたの人生において「両親や家。家族」がいつもそう機能していたとは限らないんですし、そこに善悪などありはしないのですけれども。

多くの場合、私達の心の中でそういったシンボルになりやすいんですね。;

で、もし仮にですが、あなたの内面でご両親やお家に対する遠慮、葛藤などがあると・・・

例えば、恋愛、結婚、夫婦生活の中で、あなたの心の拠り所だったり、心が安心感を感じられる場所がどこか失ってしまった、と感じることがあるんですよね。

結婚してようやく家を出たのだから、もう頼るまい。
今更、この歳になって、家を頼るってそれはできない・・・。;
どうしても迷惑を掛けたくなくて、両親には相談できない・・・。

この感覚が何故か過剰にあなたを追い詰めてしまう、なんてことが起きることがあるんですよ。

多く、人って自立して生きる自由さと、誰かを当てにして生きている依存的な部分のバランスで成り立っているものです。;

その中でもとても大きな心の拠り所に何かしら葛藤があると、どうしても依存できる部分が限られてくるんですね。

だから、今、対立して話を聞いてくれないパートナーを振り向かせたくなったり。
今ある家族や仮定という形に、こだわりすぎて我慢しすぎてしまったり。

そんな苦しさが生まれてくることがあるんですね。

依存できる場所が限られてくる。

その状況で大変な問題が起きれば、あなたの心の体力を奪い、時には不安と怖れを強く抱えることにもなるかもしれません。

特に女性の皆さんは、パートナーシップレベルで問題が起きると、それがすなわち「自己価値」「存在理由」にまで影響することがありますから、男性に比べてそこで感じるダメージは計り知れないものがあると思うんですよね。
;
耐えるだけで精一杯。でも耐えないと今の関係が壊れてしまう・・・。

そんな葛藤の中に置かれるのですね。

そんな時、心の中にある不安や悲しみなどの気持ちを向ける方向性って大事になるんですよね。

まずはカウンセラーがその方向性や役割をさせていただくことが多いです。最初はそれでいいってケースが多いものです。

が、どうしても身近な存在であったご両親やお家という方向性は大きな要素になってくると僕は思うんですよね。

あなたの心のセーフティーネット。心がほっと安心できる場所であれば理想的です。

もちろんそういったケースにならないこともあり、一概に言い切れないところもありますが、「両親を許す理由」として考えられるのは、そういった要素が大きいから、なんですね。

以上、何か参考になればと思います。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

ワークショップで心理を学ぶ!

10月18日に(日)心理学ワークショップを開催します!
毎回「なるほど!」というご感想をいただく浅野の心理学ワークショップ。男女、年齢問わずたくさんの皆さんにご利用いただいています。
今回はZOOMを使ったオンラインワークショップなので、ご自宅など皆さんのお好きな場所から参加できますよ!

疲れた心を整える心理学ワークショップ 【10月18日(日)開催】10月18日(日)「疲れた心を整える」スペシャルZOOMワークショップ 2020年10月18日(日)に、ZOOMでのオンラインワークシ...

 

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...