日常に使える心理学

もっと求められる人になるために(2)

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

それでは今日のコラムです。よろしければお付き合いください。


会社で、恋愛で、対人関係で。

求められる人になりたい。けれど何だか上手くいかない・・・。

そういった思いをお持ちの方とお話をさせていただくと、「なるほど」と思うことがあるんですよね。

「なかなか自分のキャラが変えられない」

例えば、恋愛ではお母さん・お父さん?キャラ、面白いキャラ、おとなしいキャラ、お世話役キャラなどなど・・・;

その場その場で自分で「役割」を身につけ、そのキャラをずっと使い続けている方がいらっしゃるんですね。

例えば、コンパなどでどうしてもお世話役になってしまって、気になる人とうまく近づけない。

気になる人の前で、お母さんキャラや面白キャラを全面に出してしまうので、相手に「本当は好きなだけど・・・」という思いをずっと表現できないままでいる。

もちろん恋愛だけでなく、ビジネスシーンや対人関係でも同じようなことが起きていることがありますね。

自分で自分のことを「こういう人」と決めてしまっている感じ。

ある意味、自分の背負った役割はあなたが思う「売り」なんだと思います。

ただ、そこから降りられず、そのキャラが制限になってしまい、自分の本当の思いを曝け出せ無くなってしまうことがあるようですね。

それは不満だけじゃないですよ、誰かに対する好意も同じ。

自分で作ったキャラゆえに、なかなか恋愛や対人関係が上手くいかないとしたら、それはもったいないと思いません?

僕がカウンセリングをさせていただいて感じることの一つに

例えば、「どこか明るくて自立的な頑張りキャラでいらっしゃる女性の中にある、とってもナイーヴで綺麗な愛情や恋愛感情」が見え隠れするとき。

それはもう美しいと思いますよ。そんなエネルギーを男性に向けたなら何が起こるんだろう?と思っちゃいます。

逆に、そんなエネルギーを持っているのにそれを表現できないとしたら、(表現できないことが悪いという意味ではないですよ。ある意味練習がいることでもありますしね。)心はとても窮屈になったり、切ない気持ちでイッパイになるだろうなとも思うんですよね。

*この「もっと自分を前に出して素敵な恋・パートナーを見つけよう!もっと愛し愛されよう!」という部分。

ここに特化したワークショップを8月9日(土)に高見綾カウンセラーとスペシャルワークショップでお話しますので、こちらもまたよろしくお願いします(笑)
;

さて、心理学で言う「役割」。これはもう完全なあなたの中のルールのようなものになることが多いです。

私はこういう人、私はこういうキャラ。;

だから、今がある。

確かにそうなんでしょうが、しかしあなたは変わってもいいはずです。

え、いまさら?

今からキャラチェンジしたら引かれる・・・。

なんて発想もあるかと思うのですが。

別にすべての人の前でキャラチェンジする必要があるわけでもなく、今のキャラが悪いわけでもなく。

ただ、あなたにとって前向きなキャラを、あなたの選択肢の一つとして増やしてあげてもいいんじゃないかな?と僕は思うんですよね。

そもそも人って多面的です。

一つのキャラだけにおさまる必要もないはずなんですよね。

とはいえ、心は現状維持を好みますし、勝手知ったる自分のやり方は安全な感覚をもたらすので、どうしたって今までの自分でいることの方が、感情的なリスクは少ないものです。

だから、自分のキャラを変えるには、どうしたって「変える目的」は必要になりますし、「意識して変える」部分が最初に必要になってきますよね。

この辺り、自分でやってみても上手くいかないな、と思われたのであれば、カウンセリングなどで応援・サポートさせていただくこともあるんですね。

もし、あなたが変わりたいな~、もっと人から愛され、求められたいな~と思っていただくならば、カウンセリングはもちろん、今回のワークショップを上手に利用していただけたらと思っております。

ということで今日はこの辺で。いつもありがとうございます。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...