日常に使える心理学

もっと求められる人になるために(5)

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

それでは今日のコラムです。よろしければお付き合いください。


これ、実は心理学ではない記事でよく見かける文言なんですけどね(笑)

「嬉しい白です、ブルーダイヤ」

かつて、こんなCM聴いたことないでしょうか?ブルーダイヤって洗濯用洗剤のことなんですけどね。

ブルーダイヤのこのキャッチコピーって「ブルーダイヤを買うと白さが手に入ります~」ってことをアピールしているわけですよね。

今回の講座のテーマは「求められる人になるために」で、パーソナルな内容を扱いますから、ビジネス系のセミナーやマーケティングなんて話にはならないんですけども。

もし、あなたが誰かに求められ、魅力的だと感じてもらうためには、どこかブルーダイヤのキャッチコピーのような

「あなたという人がどんな人で、あなたと一緒にいるとどんなメリットがある?」

なんてことが明確だと、確かに人はあなたに近づきやすいかもしれないですよね。

むしろ、自分でも知っておきたいところですよね。

つまり、あなたの心の中で、自分を肯定的に表現できる要素を知っているか?それを前に出せるか?という部分って、これ、「自分を好きになる」「人の好意を引き寄せる」ために大切なことだったりします。

例えば、あなたのお名前を「ブルーダイヤ」の所に当てはめたとしたら、その前にどんなキャッチコピーをつけるといいと思います?

例えば、僕だったら、「明確な心理分析をあなたに!」でもいいし。

「男の心理、教えます!」でもいいし。

「あなたのいいところ、すぐ見つけます」でもいいし。

「話すだけで癒されます」でも、「会うだけで勇気がもらえます」でもいいかなぁ~って思います。

まぁまぁ、あまり僕にはコピーセンスはないので(笑)一度プロのコピーライターさんに考えていただいたほうがいいなぁ~とは思いますが(笑)

ただ、まぁ考えようと思えばある程度はポンポン浮かんできます、今はね。

ただ、以前の僕はこの「自己PR」的なことがものすごく苦手だったんですよ(笑)

僕は前職、営業だったので、まぁ「自分を愛せ、自分を売れ」なんてことは耳にタコが出来るほど聞いてきましたよ。

ですが、その当時は、まー自分のことを肯定的に捉えることが、嘘くさいなぁ~と思っていたんです(笑)

どこか遠慮しちゃったり、自分のいいところを表現することに抵抗感があったんですね。だから僕は非常に周囲からすると「わかりにくい人」であったと思います。

しかし、心理学を学び、自分を癒して見つめなおしてみると・・・

「あぁ、これが理由で自分のことを肯定すると、嘘くさいと思っていたんだ。そりゃ人は寄ってこないわ~。自己PRも苦手なはずだわ・・・。じゃこうしたらいいんだね?」

と腑に落ちたわけですね。

まぁここで、キャッチコピーを書けば、心理学を知ると「どうすれば自分が求められる人になるか?の道筋が分かる」だけじゃないのですよね・・・。

もちろん心理学なので

「人に求められたい!と思っても、できない。その理由」
「どうして上手くいかないか?今の自分に何が問題か?」

も分かりますが・・・もうヒトコエ!

「え、あ、自分ってこう見られていたんだ~」
「えー。意外とこういう所が自分の長所だったんだ~」
「そうか、この心理の影響を捉え直せば、もっと楽になれるし、自分も好きになれるな」

というトコロまで知ることができたりもします。

今回のワークショップでも、このような要素をいろいろ取り入れていますので、よろしければどうぞ。

開催日時が近づいてきて、僕も柄にもなく若干緊張していますが(笑)まぁまぁ楽しんで一生懸命務めさせていただきたいとと思います。

皆さんにも楽しんでいただけたら嬉しいなと思います。

それでは、当日、会場でお待ちしていますね。

 

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...