日常に使える心理学

出会いはあるけど恋までは・・・

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

それでは今日のコラムです。よろしければお付き合いください。


出会いはある。けれど何故か恋愛する気になれない。

そんなお話をお伺いすることがあります。

婚活中の方はもちろん、出会いを求めてコンパなどに出かけるけど、どうにも恋愛にまで発展しない。

どこか異性を俯瞰してみていたり、相手の欠点や魅力ではない部分ばかり目についてしまう、といったお話も含めて、ですけれども。

そういったケースで起こっているあなたの心の動きって結構シンプルだったりするんですよね。

例えば、恋はしたいと「思う」けれど、恋愛モードのスイッチが入ってない。

恋がしたいとあなたの思考は訴えるけれど、心が「今はいいや・・・」と感じていれば、どんな異性も、どんな友人のセンタリングもスルーしてしまうことがありますね。

ま、一言でいえば、そんな気分じゃない。

ただ、このまま一人でいるのもあれだしな・・・と思って恋愛を考えて求めている感じも同じかな、と思います。

そういったとき、心は「自分を隠そう」としている(自分の欠点を覆い隠す感じ)であったり、愛されることよりも「愛されないリスク」を感じてしまっているのかもしれません。

例えば、あなたが自分を隠そうとすれば、相手に近づくことはNGですよね。近づけば暴かれちゃいそうに感じますから。

例えば、「私は愛されなのでは」という思いをあなたが持っていれば、「目の前にいる異性のことを私のことを気にってる?愛してるのでは?」という視点では見ないでしょうね。

だからこそ、相手は私の欠点を見てるのでは?と勝手に感じて、相手を疑い、相手の欠点に意識を向ける。

そういったことが心の中でオートマチックに起こっていることってほんとうに多いものです。もちろんあなたは全く無自覚でそうしているわけですけれどもね。

またこういったケースのお話にツキモノなのが「あなたのパートナーとなる人が、あなたの回りにいる人(家族や友人など)にどう評価されるか?」と言った部分を気にしてしまうというお話。

これは恋愛だけでなく、結婚や夫婦生活の中でも大きく影響することなんですけどね。

たしかにそういった周囲の評価って気になることもありますよね。

ただ、ここで気づいていただきたいのは、あなたがそう感じている時点で

「あなたは自分の感覚や好みではなく、周囲の価値観に物事を合わせようとしている」のか?

「どれだけ周囲に目を優先し、自分の感覚を置き去りにしているか?」

ということ。

そうなってくると実はこれ、あなたのパートナーの価値云々の前に、

○あなたの心の癖(人に合わせすぎてしまう)や、

○心理的には無価値感の投影(あなたの中にある「自分って魅力ないのかも?」という感覚を相手に映し出すこと)

その影響で、どうにも恋をする気にならなくなっている可能性って否定できないんですよね。

無価値感が強いと、どんな素敵なパートナーがあなたのもとにやってきても、パートナーがあなたに近づけば近づくほど、あなたがパートナーに無価値感を映し出し、あたかもパートナーが無価値のように感じてしまうのです。

このような感覚を持って、あなたがもし過去に恋愛を続けていれば

○「最初は魅力的だったと思う人も、すぐ飽きる」こともあるでしょうし

○自分の無価値感を写しだしたパートナーに「もっとしっかりしてよ」とイライラする事も増えるでしょうし

○自分の無価値感を写しだしたパートナーが、あなたの近しい人達に受け入れられないような感覚に陥ることもあるでしょう。

ただ、そもそもどんな人もその人なりの魅力を持っています。それはあなたはもちろん、あなたの前にいる人も同じなのです。

しかしあなたの「無価値感」や、あなた自身が自分に対する疑いが強いと、そういったありとあらゆる魅力が感じられなくなってしまうです。

*だからこそ、パートナーと別れた後、お互いに距離を持って相手を感じると、その人の有り難みや良さが分かったりすることもありますよね・・・。

では、こんな時、どうすればいいの?というお話を最後に書いておきたいと思います。

○「あなたがちゃんと主体性を持って自分の感覚や好みを信頼する」こと。

あなたの価値観を誰かに渡しちゃ自分らしい恋はできないですよね?自分の感覚を信頼してみることはとても大切。まず。自分の興味や好きに、素直になってみることから始めるといいですよ。

好きな食べ物、洋服、音楽、映画・・・なんでもいいから、好きだと思ったこと、やってみたいと感じたことを出来る範囲から選んで、手にとって、行動してみるのです。

(*ご興味があるならば、僕の心理学ワークショップに出てみるというのも、実はとても良い方法です(笑))

ちなみに、このチャレンジを阻むものこそ、あなたのエゴや過去の体験、心の癖。

一人で変えるのは難しいと感じたら、カウンセラーなど誰かと一緒に取り組んでみることをオススメしたいところです。

○できるだけ心が輝くような感動体験を何度もすること。

心の中で感動を感じる体験を繰り返すと、何事にも感動しやすくなりますし、そういった物事を欲するようになりますからね。映画でも本でも音楽でもスポーツ観戦でもなんでもいいので、そういった経験を積み重ねてみましょう。

○自分を磨く(自分をよく知る)こと

「私が人に何を与えられるのか?」「私の魅力とは何か?」

それがある程度明確になっているだけで恋の不安は低減します。それはまるで「ちゃんと勉強をたくさんして自信を持って望むテスト」の前の余裕にようなものに似ています。

どんな事でも「知っているかどうか?」で随分違うことってありますよね、それと同じです。

自分が何ができるのか?何をしていいのか?わからないだけで、もう不安でイッパイになりますから。

小さなことからコツコツと、自分の長所やできることは今からあなたのハートの中にストックしておきましょう。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

ワークショップで心理を学ぶ!

10月18日に(日)心理学ワークショップを開催します!
毎回「なるほど!」というご感想をいただく浅野の心理学ワークショップ。男女、年齢問わずたくさんの皆さんにご利用いただいています。
今回はZOOMを使ったオンラインワークショップなので、ご自宅など皆さんのお好きな場所から参加できますよ!

疲れた心を整える心理学ワークショップ 【10月18日(日)開催】10月18日(日)「疲れた心を整える」スペシャルZOOMワークショップ 2020年10月18日(日)に、ZOOMでのオンラインワークシ...

 

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...