日常に使える心理学

そもそも私達の心はネガティヴに興味を持つものだから

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

今日もコラムを更新します。

よろしければお付き合いください。


パートナーシップの問題が起きた時。

相手の言動の意味をはかりかねる時。

どんな相手の言葉も、行動も「ネガティヴな意味」で考えてしまいがちですね。

「私を拒絶したいと思っている」
「一方的に避難されている」
「軽んじられている」
「どうでもいいと思われている」

のように。

もちろん、パートナーシップの問題が起きた時は、お互いに何事にも感情的で否定的な感覚を持っていますから、時にはひどい言葉の応酬になったり、ただただ相手に疑いの目しか向けられないこともあるかもしれません。

そもそも私達の深層心理には当然のように「愛」があります。

その一方で、これまた当然のように「罪悪感」もあって、この罪悪感の方向に私達の心のベクトルは向かいやすいもの。

それは「幸せ」「豊かさ」よりもずっと強い興味をもってしまうもの、なんですね。

だから人は放っておけば、ある意味「ネガティヴな方向を見つめたり、疑うようにできている」とも言えなくはないのです。

どこか、自分は罰せられるべき、罪があるといった「感覚」にひっぱられ、それを否定すること(自分の正しさや正当性を証明すること)にエネルギーを使うこともあるでしょうし、そんな自分が悪いのだろうか?とひたすらに疑うこともあるかもしれません。

パートナーシップでの問題やトラブルが起こったり。

あなたが過去に同じようなパートナーシップのトラブルを抱えていて、それがまた再現されたなんてことがあれば。

あなたとパートナー、お互いの心は一気に「ネガティブな意識」に触れてしまうと思うんですよね。

そんな時、多くの男性は言葉で今の思いを表現するでしょう。

女性は、その感情をただひたすら表現することもあるかもしれません。

そして、そんなコミュニケーションの中で、あなたの中に今までは眠っていたであろう「自分の中にあるネガティヴなもの(自信のなさ、魅力の無さ、大人ではないなどなど)」が、相手によって証明されてしまったと感じても不思議ではないでしょう。

しかし、それは今、お互いがネガティブな方向に触れてしまった心が生んでいる結果だと言えます。

あなたやパートナーの真実や愛は心のまた別のところにある事が多く、それを表現できないほどの罪悪感や痛みが今は強く襲ってきているのかもしれません。

そんな時、相手の言動、自分の気持ち。

どちらに正しさを求めても、ひたすらにスッキリしなかったり、苦しみを感じたり。時には傷ついてしまい、本当に感じたいことの多くは見落としてしまうものは当然出てくると思うんですよね。

もちろんそうなってしまうことが悪いわけではなく、仕方のないことなんですけれども。

もし、パートナーとの間でトラブルが起きているならば。

まず、自分のことを見つめましょう。自分の感情を吐き出せる場所を持ちましょう。

そして自分をもっと愛して、相手の心の動きを少しでも理解していく、そんな余裕を作っていくのです。

もちろん、そんなまどろっこしいことはいい、もう相手との関係は精算したいと思うなら、それも選択肢の一つなのでしょうね。

ただ、あなたがパートナーとの「この先」を求めるなら、今起きていることの全てをネガティヴに捉えすぎて、自分の心の余裕を失ってしまうことは、あまり最善の方法ではないような気がします。

なので、まずは自分を見つめ、愛し、その上で相手の見えない心理状態を少しづつ理解する方向性をオススメしたいところです。

そして何より、苦しい感情を一人で抱えずに分かち合うこと、ですね。一人で向き合うにはあまりに辛い感情が襲ってきているなら、なおさらに、です。

それもまた自分を愛し優しく扱うことなのかもしれませんしね。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

ワークショップで心理を学ぶ!

10月18日に(日)心理学ワークショップを開催します!
毎回「なるほど!」というご感想をいただく浅野の心理学ワークショップ。男女、年齢問わずたくさんの皆さんにご利用いただいています。
今回はZOOMを使ったオンラインワークショップなので、ご自宅など皆さんのお好きな場所から参加できますよ!

疲れた心を整える心理学ワークショップ 【10月18日(日)開催】10月18日(日)「疲れた心を整える」スペシャルZOOMワークショップ 2020年10月18日(日)に、ZOOMでのオンラインワークシ...

 

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...