日常に使える心理学

「変化」に必要なもの

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

【ココロのコラム】「変化」に必要なもの

よろしければお付き合いください。


今の自分がハマってしまう恋愛パターンを変えたい。

仕事にもっと積極的に向き合うハートを養いたい。

自分の考え方の癖~例えばネガティヴ思考など~を変化させたい。

そういった「自分を変えたい」という自己変革のご相談をお受けすることがあります。

そこで皆さんにご質問。

自分を変えるために必要なものってなんだと思います?

努力でしょうか?根性でしょうか?熱い情熱でしょうか?厳しさでしょうか?

優しさでしょうか?自分を許すことでしょうか?

それとも自分の感情を上手くコントロールできることでしょうか?

こんな質問を書いておいてアレですが・・・おそらくどれが間違いでどれが正しいということは言い切れないと思います。

今、この時点でのあなたが目指す変化のために、必要な要素がちゃんとあることが大切なのでしょうね。

そしてその変化に必要な物は、その時々で変わっていくものだと思います。

さて、僕は最近興味深い本をちょちょっとだけ読みました。

「成功と幸せのための4つのエネルギー管理術」(ジム レーヤー , トニー シュワルツ ;(著), 青島 淑子 (翻訳))

そこにこのような記述があったんですね。引用させていただくと

「変化するために必要なことは、自制心を養うことではなく、習慣を取り入れることだ」

なるほど!と思います、この記述。

特に、変化に必要なことは自制心を養うことではない、という部分に感銘を受けます。

自制心とは自分を律するために必要なことですが、確かにカウンセリングの現場にいると、この自制心が強いストレスを生んでいたり、あなたの頑なな価値観を保つために使われていたりすることって少なくないからです。

もちろんこの発想で全て変化が起こるか?と聞かれると、お応えできない部分はありますし、変化をもたらすアプローチはさまざまにあるとおもいます。

また、自制心が悪いわけではないと思うのです。

ただ過剰な自制心は、時に自罰になることもあります。

それが理由で心理的なストレスが貯まり、その結果、対人関係での軋轢を産むことや、恋愛で依存心が吹き出すこともあり得ると思うんですね。

これが今のあなたの現実を作る心の癖になっていることも少なくないと。

個人的にはなにより「自由な感覚」「クリエイティヴな発想」をかなり削がれてしまうことが辛いな、と感じてしまいます。

変化をもたらすためには、今自分が取り入れるべき何かの習慣が必要。

であるならば、自分を強く律する一方で、どう自分を緩める習慣を持つか?って大切なのかもしれません。

特に僕はカウンセラーですから感情を扱う仕事をさせていただいていますので、感情を外に出すことを意識することがとても多いのです。

それはあなたが普段理性で抑えつけているようなネガティヴであったり、自分としてありえない発想であったとしても、その発想を生む感情を開放することで、あなたの心の中に今まで感じたことのないような余裕や感覚が生まれることってあるんですね。

例えば、仕事は頑張ってするものだ、という観念。

それはたしかにその通りだと僕も思います。

ただその観念があなたを強く律しすぎてしまい、過剰なプレッシャーやストレスを抱えて、仕事自体のポテンシャルを落とすようでは、その観念が役に立っていない部分もどうもあるようです。

そして、あなた以外の他人にとってその観念が役立ったとしても、今のあなたに役に立つか?といえばそれはわからないこと・・・。

一般的な観念や正しさと、今のあなたにとって役に立つ発想って違うことがあるんですよね。

だから、このレベルでのお話、という前提で、人との比較は避けたほうが良さそうです。

こういったケースでは、自分の事を労う方向性にシフトしたほうが、自分をより客観的に眺められるようになるものですしね。

そう話す僕自身、自分を変えるためにいろいろ考えあぐねている時があります。

それぐらい自分を変えるって難しいことです。

またいつしか自分が変化していたとしても、その変化を自覚することもまた難しいもの。

何故なら、よく私達が心の変化についてご説明するときに使う比喩として「まるで髪の毛が伸びるように」変化していくものです、とお伝えする時があるんですけどね。

それぐらい実感しにくいものでもあります。そもそも私達には自己変化や変わりたくない気持ちは常にあるものですからね。

なので、自分が変化のために、何か新しい習慣やチャレンジを行ってみて、その変化を実感したいとき、その変化を写す鏡~それはダイエットの時に乗る体重計のようなもの~があれば、もっとモチベーションはアップするかもしれませんね。

そしてその変化を移す鏡が、あなたの身近な人やパートナー、友人であることって少なくありません。

一度、今の自分はどう見えているか?という部分、聞いてみると面白い発見があるかもしれませんね。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

ワークショップで心理を学ぶ!

10月18日に(日)心理学ワークショップを開催します!
毎回「なるほど!」というご感想をいただく浅野の心理学ワークショップ。男女、年齢問わずたくさんの皆さんにご利用いただいています。
今回はZOOMを使ったオンラインワークショップなので、ご自宅など皆さんのお好きな場所から参加できますよ!

疲れた心を整える心理学ワークショップ 【10月18日(日)開催】10月18日(日)「疲れた心を整える」スペシャルZOOMワークショップ 2020年10月18日(日)に、ZOOMでのオンラインワークシ...

 

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...