日常に使える心理学

また恋に飽きてしまった

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

【ココロのコラム】また恋に飽きてしまった?

よろしければお付き合いください。


今度こそ!と思うけれど、どうしても恋愛に、彼に思いを持ち続けることができない。

彼のことはすごく好きだったはずなのに、恋愛をしているうちに、いつしか「彼への気持ち」が薄らいでしまう。

恋愛なんてそんなものかなーと思って彼と一緒にいるけど、でもどんどん楽しくなくなってくる。時には彼が負担・・・にまで感じることもある。

そうなりたいと思ってなっているわけじゃないけど・・・あれ、好きじゃなくなった?飽きちゃったのかな?だったら別れたほうがスッキリするかも・・・。

そんな「どこか恋に飽きる、ずっと好きでいられない」というお悩み。

どうしてそうなってしまうのでしょうか?(男性の場合は「彼」を「彼女」に置き換えてご覧ください)

さて、この問題に対する考え方はたくさんあるのですが、今日はその一つをご紹介します。

もしあなたが強く意識していないところで「頑張って恋愛している人」であるならば、どうしてもロマンスの賞味期限が短くなってしまう傾向があるんです。

どこか、あなたの心が「常に満たされない感覚」を持ち、恋愛に頑張りすぎて若干燃え尽きることで、恋に飽きてしまうこともあるんですね。

例えば、普段から

彼のためにあれやこれやとお世話をしたり。
彼の都合を優先し合わせ続けてきたり。
聞いて欲しい話があっても、話さなかったり・・・などなど。

どこか「人に役に立つ喜びを求めて頑張っている人」や、「自分が必要とされないことへの怖れを潜在的に強く持っている人」は、何事も頑張って取り組む傾向があるんです。

だから、恋が始まると、あなたが自覚している以上に、頑張りすぎていることが少なくありません。

もちろん、当のご本人はそれが当たり前なので気づいていらっしゃらないことも多いんですね。

ここで少し、「愛情を数値化」してみたいと思うのですが

もし、人の心が「10」ポイント愛されれば満たされると仮定して。

現実では彼が「8」ぐらいの愛情をあなたに注いでいたとしましょう。

しかし、あなたが「4」しか受け取らず、相手に負担をかけるのは悪いから・・・と遠慮して「4」彼に戻していたとすればどうなるでしょうか?(こういう人はとても多いですよ(笑)

そしてあなたが彼に与えている愛情も、彼と同じ「8」ぐらい(人によってはそれ以上)であったら、あなたの心はどうなっていくでしょうね?

○まず、あなたは彼に愛を与えるために常に頑張っていないといけなくなります

もし、あなたが彼からもらう愛情(「8」の分)と同じだけ、彼を愛するには、「彼もらった愛情に加えて、あなたの努力(「8-4=4」の努力)が必要」になりますね。

○何より、あなたが彼の愛を「4」しか受け取っていなければ、心が満たされる状態「10」になるために、「6」も自助努力しなければいけません

せっかく恋愛しているのに、どうして心が満たされないのだろう?と感じるのはここに理由の一つがありそうですね。

だから、男性といても心が満たされない・・・だったら一人でいてもいいんじゃない?と考えて別れる人もいらっしゃるかもしれませんし。

また、この「6」の自助努力が彼を理解したり、自分を磨いたり、彼に合わせたり・・・という事ならば、あなたはどれだけ大変な恋愛をすることになるのでしょうか?

(ちなみにこれは余談ですが・・・あなたが彼の愛を「4」(半分)しか受け取らず遠慮すると、彼の愛は半分役立たず、になってしまいます。この役立たず感、男性にとって最もキツイ感情の一つですよ・・・。)

☆だからこそ、彼の愛情「8」を少なくとも「7」程度受け取っておけば、あなたの努力は少なくなるはずなんです。

そして、あなたの心が「10」満たされるために、彼が「8」も愛情をくれていたとすれば、心が満たされるための努力もかなり少なくて済むと思いません

(まぁ、そもそも彼がそんなに愛してくれている?という事実は横においておいて。それはあなたが受け取ってないのか?彼側の不足なのか?は要検証、なのですねぇ・・・。)

ここでのテーマは

「頑張っている恋愛パターンに気づく」
「愛情は遠慮するより受け取る」
「何か与えすぎなくてもあなたは既に愛されてますよー」

どこか子供時代から続くようなあなた心の癖・・・・潜在的な遠慮や不安、焦りを作る【心の要素】に気づき、ちゃんと愛される安心感を感じられるように、心を癒やすことが求められているのかもしれませんね。

最後に、こういったカウンセリングをさせていたくと、僕の方から

「いやいや、それ、ものすごく与える側に回っているというか、頑張ってますよね・・・だから恋愛で心が疲れちゃっても不思議じゃないですよ・・・。もっと彼の愛情を受け入れてもいいと思うんですけどね・・・」

とお話させていただくことはとても多いんです。

そんな時「え?そうなんですか?みんなこんな感覚で恋愛していると思っていましたけど・・・」なんて反応が返ってくることが多いんですけどね。

それぐらい私達は「自分の感覚を一般化」させているものなのかもしれませんね。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...