日常に使える心理学

前を向かなきゃ、を手放すと?

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

【ココロのコラム】前を向かなきゃ、を手放すと?

よろしければお付き合いください。


彼・彼女と別れることになった。

離婚という結論が出てしまった。

仕事をやめちゃった・・・。

今から頑張らないといけないし、今までよりももっと頑張らないといけない。

けど、なかなか前を向く気にならないし・・・。

そんな時がやってくることもあるかもしれませんね。

どこか、やる気になれない自分をどこか責めちゃったり、ため息付いている自分を情けないと思ってみたり・・・。

そんな時は「無理やり前を向かなきゃ~」という気持ち、一旦横において手放すことが効果的な時もありますね。

前を向きたい!ではなく、前を向かなきゃ!とハートが感じている時は、やっぱり前を向けない何か「理由」があることが多いもの。

その理由を抑えこんで頑張れているなら、きっともう頑張れているのだろうと思うのですね。

他の例で言えば、例えば、もう別れたいパートナーがいるけど別れられない・・・と思ってるとすれば

きっと心の中に別れたい理由がたくさん詰まっていると思うんです。

それを無視して一緒にいつづけることもまた(時にはお互いにとって)不幸だ、というケースだって少なくないはずなんですよね。

僕はこういった時、常に対局にある観念や感情を凄く大切にしますし、自分自身が何かに悩んだ時も、自分が感じている「○○であるべき」思考の対極にある気持ちを自分で感じようとすることもありますね。

そういう意味では、「別れや挫折が来て、もうこんなところにいてはいけない、前を向かなきゃ!」も同じかな、と思うんです。

抑えこんでる感情を無視して前に進まなきゃ・・・と思わなければいけない「何か」は何なんだろう?という部分。

それは自信の無さ?罪悪感?無力感?使命感に似た義務感???

もちろん人それぞれ理由が違うと思うんですけどね。

その理由が結構問題を作っていたり、慢性的な虚しさをを生み出す理由になっている事も少なくないので。

その辺り、丁寧に紡いで解きほぐしたほうが、後々になって楽になっていくなんて事もあるかな、と思います。

頑張りやさんであればあるほど、「○○しなきゃ」の裏側にある気持ちを見つめていただければな、と思います。

カウンセリング・セミナーを利用する
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

あなたの質問にお答えします

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...