日常に使える心理学

オトナ同士の恋の秘訣?

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

【ココロのコラム】オトナ同士の恋の秘訣?

よろしければお付き合いください。


いわゆる「オトナ同士」の恋愛・結婚生活のご相談をお受けすることがあります。

お互いにそれなりに年齢を重ね、しっかり社会経験を積まれ、どこか自立された方同士が一緒にいる、という関係。

しかし、関係が上手くいかない、といったお話をお伺いすることがあります。

例えば、

○彼の仕事に合わせていつも会う時間を作っていたけれど、だんだん彼がそんな関係に「申し訳無さ」を感じはじめた。「僕と一緒にいても楽しいの?」と聞かれることが増えた。

○彼女のためにと思っていろいろと家事や仕事のサポートを行っていたら、どんどん彼女のテンションが落ちていった。「一緒にいるのが辛い」と言われた・・・。

○お互いにお互いの自由な時間を取ろうと同意していたけど、さすがにこのままじゃ付き合っていると言えないような、いつも会えない状態になってきた。

○お互いの予定がすれ違う度にお互いが不機嫌になって、不満をぶつけあうようになった。

などなど、付き合い始めでは、上手くいっていた「互いを尊重する」発想が、どんどん二人の関係の溝になっていってしまう、ということもあるようなんですね。

そしていつしか相手の気持ちをはかりかねてしまった、一緒にいる意味をお互いに考え始めてしまった・・・なんて感じでしょうか。

確かにこのまま放置してしまえば、まるで一緒のベッドで寝てるのに、お互いがそっぽ向いた様な関係性になってしまうかもしれませんね・・・。

自立された方の恋愛。

それはどこか「与え合う」構図になることが少なくありません。

そして、例えば経済的な豊かさや、物質的な豊かさ、そういった部分から生まれる精神的な余裕にはあふれていることが多いのかもしれません。もちろんそういったものを相手に与えることは愛です。

そして、お互いが個と個でいる。そしてお互いがお互いなりの愛情を与え合う。

その事自体に問題があるわけじゃないんです。

問題は「頑張りすぎ」「与えすぎ」という部分なんです。

そもそも自立した方にとって「自分の面倒を自分で見る」のは当たり前。

それ以上に「相手を愛したり互いを尊重すること」が当たり前。

ただここで、ちょっと考えてみてくださいね。

では、お互いに自分の面倒を自分で見ていて、そして相手を愛することが当たり前になっていたとすれば・・・

あなたから発信した愛情は誰が受け取るのでしょうか?どこにその受け皿があるのでしょうか?

コレをキャッチボールでたとえるならば、

相手が投げたボールをスルーして、他からボールを持ちだして相手に投げて、また相手も相手の投げたボールをスルーして・・・の繰り返し・・・。

こんなことが延々と続けば、キャッチボールしていたいと思わなくなって当然ですよね。

自立の恋をいい方向に導くために大切なことは、相手の好意や愛情を「受け取り」、そしてその喜びを「分かち合う」こと

相手が愛してくれたから、といって、そのまま愛情で返しつづけることではなかったりするのですね。

どこか自立した方同士、オトナ同士の恋愛で起きる問題は

お互いにパートナーを愛し続けた結果、その愛情や社会的地位が強い方の愛情だけが生き残り、相手の愛情が負けてしまうことがあり、そこで負けた方の屈辱感ややり切れなさが募ってしまった結果、パートナーとの問題の発端になっていたり。

あなたが相手のために愛しても、その愛情が相手に伝わっていないような感覚がする虚しさが、根っこに存在していることが多いものです。

それは時に、相手の気持ちを「拒絶」しているかのように見えることもあるのですよね・・・。

自立したオトナ同士だからこそ、相手の好意に反応して受け取ること。

これって相手をたてること、敬意を向けること、相手の存在を愛情をちゃんと認識することで、きっとビジネス上の人間関係であれば、しっかりやってることだったりするんですよね・・・。

ちなみに、相手の気持ちを受け取ること、ビジネス上とはいえ、「めんどくさいな」「ちゃんと相手に反応しなきゃ」とか頑張ってませんか?

これ、よくカウンセリングの中で僕がご質問することでもあるんですけどね・・・。

だとすれば、ビジネスだけでなく、どこか日常的に、あなたは相手の好意を受け取ること自体にも、役割や義務感を感じているのかもしれません。

もうどこか当たり前のように「受け取ること=相手のご機嫌を取ること」になっている方もいらっしゃいますからね・・・。

あなたが選んだパートナーです。

せめてパートナーとは心を通わせ、相手の愛情、ちゃんと受け取って喜び、その喜びを分かち合うところにお互いが一緒にいる意味があるのではないでしょうか?

カウンセリング・セミナーを利用する
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

あなたの質問にお答えします

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...