日常に使える心理学

「ごめんなさい」と「ありがとう」

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

さて、僕は、ようやく年賀状も家の大掃除も終わり、落ち着きを取り戻しつつある毎日です。みなさんはいかがですか?

よくこの時期に掃除のことでもプライベートなことでも、「今年のやり残しはないですか?スッキリ新年を迎えましょう」という言葉を聞きますね。それはそれでいい言葉だなーと思うんです、僕も。

が、最近は「まぁ今年でも来年でも、結果できればいいんでね?」と思うことが多いですね(笑)
年が変わることを意識し過ぎるぐらいならば、今までの「積み重ね」の振り返りをして、自分の変化や成長を確かめるほうが、よっぽど心にいい影響があると思いますよ。

特に僕のカウンセリングをご利用いただいたクライエントさま、この年末年始は自分の成長や変化の振り返りをしてみてくださいね(笑)

【ココロのコラム】「ごめんなさい」と「ありがとう」

よろしければお付き合いください。


今日はとてもシンプルに行きます。

「ごめんなさい」は、謝罪の言葉。

「ありがとう」は、感謝の言葉。

だけじゃないんですよね。

「ごめんなさい」は、「あなたが相手に受け入れてもらう言葉」;

「ありがとう」は、「あなたが相手を受け入れる言葉」

さぁ、あなたは大切な人に、今、どちらの言葉を使いましょうか?

カウンセリング・セミナーを利用する
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

あなたの質問にお答えします

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...