ほぼ30代からの心理学

「ちゃんとしたい」から選べない

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

 

過去の感覚と今の私 3 ~「ちゃんとしたい」から選べない~

 

よろしければお付き合い下さい。

前回前々回からの続きです。今回の”ほぼ30”は過去の感覚のお話。
といってもまだ過去の感覚の話にまで辿り着いていませんが。
※前々回アップした事例を先にご覧いただくとより分かりやすいかと思います。

さて、今日はこの点について少しお話していきます。

「仕事と恋愛。どちらかを取るしかないか、という発想。両立という発想が生まれにくいのはどうして?」

「忙しい人を好きになる、自ら忙しい状況を手に入れてしまうのはどうして?」

実はこの2つには「完璧主義」的な発想が隠れているんですよね。

仕事と恋愛、どっちもちゃんとしたい。ちゃんとしなきゃいけない。そうあるべき。

そう思うことが悪いことじゃないのですが、強くそう感じる度合いだけ、仕事を持ちながらの恋愛を若干ヘヴィーに感じちゃうこともあるかもしれません。
どこか更にエネルギーが必要だと感じちゃうかもしれませんね。

そもそも「それなり」にこなす、ことの意味を感じにくいのかもしれません。

また、その時のあなたの目的意識はとても大切になります。

両方ちゃんとこなすのか?
それとも仕事と恋愛を私の幸せに使うのか?

どちらの意識が強くなっているのか?という部分は気づきにくいですが、とても大切なことです。

そして、完璧主義的な発想は「優先順位をつける」ことを苦手にします。

彼も仕事も同等に扱おうとしてしまいますが、人間そんな器用じゃないし、うまく彼も仕事もこなしている人ほど、ちゃんと優先順位をつけて、物事の目的意識を持っているはず。

ただ、この時に「仕事は失えない」「恋愛するならちゃんと愛したいし愛されたい」といったプレッシャー=怖れをあなたが持っていると、なかなか完璧主義的発想から抜けられなくなっていきます。

そして、完璧主義的発想が強ければ、ちゃんとできない自分を責めるどころか、ちゃんとできない自分を人と比較してダメ出ししやすくなる傾向が・・・。

まぁ全くそんなことをする必要はないのですが、ここにどうも「女性同士」の中にある独特の無価値感ベースの発想・競争が入り込むと、結構辛いかもしれませんね。

だからこそあなたにとって「忙しい男性」はうってつけ、となっても不思議じゃないんですね。

彼は一人で自分の時間をたくさん消費してくれる人。つまり、そこまで関わらなくてもいい人。
だから、ちゃんと彼のためにしてあげることが少なくても済む、負担が減る。

たしかにそれは完璧主義的発想からすれば、あなたに合っている人になるかもしれませんね。

ただ、恋愛・女性として、という感情の部分からするとどうでしょう?
「寂しさ」や「満たされない感覚」、「彼のために私は何ができてる?」「彼は私でいいと思ってる?」
そんな思いが浮かび上がってきても不思議ではないかなと思います。

そもそも完璧主義的な発想を持つ方ほど、きちんとやりたい思いが強い分、実は諦めも早くなります。
きちんとできないことにストレスを感じてしまいますからね。
だから、過去の恋愛も私から別れる・・・という選択をしても不思議じゃないなと思うんです。

実はこれ、あなたがいつからか持ち始めた「心のくせ」の影響なんでしょう。
僕はそう思いますし、だからあなたの過去の経験はとても気になるわけですが。

 特に、きっとほぼ30代以降の皆さんは、「それなりにこなせること」が多くなってきているはず。

しかし、あなたが何事も「それなり」にこなすことの意味を感じにくいとしたら、それはどうしてなんでしょう?

という考え方。

きっとそこにあなたを何かしら追い詰めた思いや怖れがあるはずなんですけども、それは何なんでしょう?
あなたが埋められないネガティブな自己概念って、どんなものなのでしょう?

今回のケースで言えば「転職活動の大変さ」はそれに当たりるかも?
一人で生きる時、転職活動が上手くいかない辛さはヒトシオですよね・・・。

ただ、その時あなたは「何を感じていた」のでしょう?
その時から、あなたは自分をどう捉えていたのでしょう?

ココに隠れているある「感情・感覚」は、きっと今のあなたの生き方に影響していると思うんですよね。
もちろんいいか悪いか別にして、です。

 と、今日はここまでにさせてください。

また次回、続きを更新させていただきます。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...