ほぼ30代からの心理学

実は「ディフェンシブ」な私

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

 

過去の感覚と今の私 4 ~実は「ディフェンシブ」な私~

 

よろしければお付き合い下さい。

その1その2その3と続いていますこのシリーズ。
※「その1」でアップした事例を先にご覧いただくとより分かりやすいかと思います。

 

さて、今日はこの点について少しお話していきます。

「恋愛→結婚という構図に何かしらの抵抗感を感じるのはなぜ?」

いろいろとカウンセリングの中でお話をお伺いすると「その方なりの恋愛観」を伺わせていただくことがあります。どこか若干「あなたの恋愛哲学」に近いお話。

その中に、「結婚するための恋愛」という考え方に抵抗感を持たれている方がいるんです。
もちろんそれが云々、というお話をしたいわけじゃないんですけどね。

ただ、「結婚」を意識するがあまりに恋愛をしようとする、その発想に抵抗感を持つがあまり、一人で居続けていしまう、というご相談もまたないわけではないんです。

この発想がほぼ30代以降になると、どんどんあなたを真綿で縛っていくような状態になることがあるのかもしれませんね。

 

ココに隠れている心理の代表例は「あなたの期待」です。

期待とは、時にあなたの希望、夢、願望でもあり、時に、「あなたが自分に課しているハードル」にもなります。

どこか、女性として、一人の社会人として、あなたが自分に課しているハードル。
それ自体が間違ってるわけじゃないですよ。

ただ、そのハードルが何かしらの理由で高すぎてしまうと、確かにあなたは身動きが取りにくくなりますし、心の自由も奪われかねません。
あなたがどこか疲れている時も、疲れたと言えなくもなりますし、誰かに依存したい時も「今のままの自分ではいけない」と依存という手段を取らないケースもあるはずです。

そう考えると、ここで登場する感覚って、どこか自分に拘束着を着せているような感じですね。

もちろん自分の人生を開くという意味では、この発想、間違っていません。
程度の差はあれ、男性性を覚醒させるために自分を追い込むのは間違いじゃないからです。

が、パートナーシップのジャンルでは少しあなたの幸せな恋愛のブロックになりかねないこともあるんです。

どこか自分一人で人生を切り開くようには、幸せな恋愛・結婚ってつくり上げることって難しい部分があります。
それをやればやるほど、悪意はない独りよがり感が生まれるというか・・・。

そもそもパートナーシップって、お互いの強さだけを持ち寄るものではないですから。
お互いの弱さも持ち寄ることなしに、愛しあうことはできませんからね。

ここで、「あなたの期待」=「あなたが自分に課しているハードル」という考え方を用いれば。

あなたが自分に課しているハードルは、何のためにあるのでしょうか?という部分が疑問として残りませんか?

それは自分を高めるため?自分を成長させ自己実現をするため?人に求められるため? ・・・
いろいろな答えが出てくるかもしれませんし、それも間違いじゃないと思うんです。 

ただ、どうもあなたが課しているハードルは強い自分の裏側にいる、「弱い自分、未熟な自分、欠点、不安、怖れ」など、弱さなのかもしれませんね。

どこか、過剰な自分への期待ってとても前向のように感じます。
が、行き過ぎた自分への期待はただの「防衛~ディフェンス~」であることって少なくない気がします。

どこかナイーヴな自分を守るために、自分に様々なルールを課していく。
もちろん自分が傷つかないために、ですけども。
その中のルールの一つに、あなたの恋愛哲学が登場してもおかしくないと思います。

でも、その発想が自分の弱さを守るためだとしたら・・・
お互いの弱さも持ち寄ることなしに、愛しあうことは難しいという、とても大きなテーマとぶつかってしまう。
そんな葛藤が常に頭をもたげるのかもしれませんね。

一人で社会を生き抜く強さ、自立心、バイタリティ・・・大いに結構ですよね。素晴らしい。

でもその対局にいる「あなた」もまた真実のあなたではないでしょうか?
自分一人で守り切るよりも、誰かに~例えば、あなたの弱さの半分でも~委ねる生き方も、また温かい生き方なのかもしれません。

そして、あなたの中にある、どこか「弱い自分」「力のない自分」が持っているもの。
それが自信の種なんです。そして愛し愛されることに敏感になるセンサーのようなものでもあります。

いくら自分が意図的に作り上げた強い自分を愛されたって嬉しくない。
自分の弱い部分を自ら受け入れ、そして人に愛されることで感じる安心感、愛情はとても強いもので、あなたの心をもっと「しなやか」にするのです。

弱さを受け入れる強さ、成熟さ。
ほぼ30代以降の強さは、この柔軟性でもある気がしますね。

実際のカウンセリングでも、ゆっくりあなたのナイーヴなハートを受容していくプロセスをご提供することもあるんですね。

と今回はここまで。
そろそろ仕上げのテキストにかかりたいと思います。
また次回、よろしければお付き合い下さい。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...