恋愛・夫婦の心理学

普段から人の目を気にする。恋愛でも同じことが起きてしまう。

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。
 

普段から人の目を気にする。恋愛でも同じことが起きてしまう。

よろしければお付き合いください。


今日もシンプルに。

今日は同性の葛藤パターンについて。

男性はタテ(権威)のつながりに。女性はヨコ(女性同士)のつながりに。
何かしらの葛藤を持っていると、対人関係や恋愛で、不安に感じたり、時に苦しくなりがちです。

特に男性はタテの人間関係の中で、自分の価値や立ち位置をはかりやすく。
特に女性はヨコの人間関係の中で、自分の価値や立ち位置をはかりやすい。

そんな傾向があります。

だから、あなたの恋愛観の中に

「男として力があるか?自信があるか?」
「他の女性と比べては私は愛されているか?」

という要素は多分に入りやすいものかもしれませんね。

どこか人目を気にしたり、他者と自分を比較して、自分の価値を図ろうとしてしまうのかもしれません。

そんな時は、あなたがその心の葛藤を癒すことが大切。
そして、自分を見つめて、「自分でいい」とちゃんと言い切りましょう。

その上で「大切なのは友達同士、仲間同士、パートナー同士のつながり」ということに気づくことかもしれませんね。

浅野寿和の心理カウンセリングのご案内
心理カウンセラー浅野寿和のプロフィール
最新セミナー情報はこちらから!

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...