恋愛・夫婦の心理学

愛することに疲れたと感じたら

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

今日もコラムを更新します。

よろしければお付き合いください。


例えば、失恋、離婚の危機、復縁のプロセスと言ったご相談の中で

「パートナーがあなたに何も告げず、離れていこうとする」
「もう自分の考えは決めた、変えるつもりはないとしか言わない」
「パートナーもあなたをどこか気遣っているのか?本心を話さないまま別れたいとだけ話す。」

こういった状態になることがあるかもしれません。

こうなってしまうとあなたは、まるで取り付く島もない状態になって途方に暮れる可能性がありますよね・・・。
相手の心がまるで貝のように固く閉ざされてしまい、相手との感情的コミュニケーションが出来ない状態。

おそらくこの状態のままでいると、前にも後ろにも進めなくなってしまうことが多いかも、そう思います。
一生懸命に今の状態を受け入れようとして、相手を思っても、どこか疲れてしまう感じで。

そんな時はまず、少しづつ「ゆっくり」休んでみましょう。

気分を変えるためにいつもとは違う場所に行ってみましょう。
話せる人がいるなら、いろんな話をしてみましょう。
ちょっと時間を贅沢に使いましょう。

そうゆっくり、ゆっくり意識してみてくださいね。
休むことを頑張らない。すぐに元気になったと思って動かない。

そんな時間があってもいいと思いません?

もしかするとあなたは、あなたの価値をかけて、懸命に頑張って愛してきたのかもしれません。
目の前で悩んでいるパートナーを、ちゃんと受け止めようと向き合おうとご努力されているのかもしれません。

それは本当に素晴らしいことです。

ただ、どこかご自分でも「私、執着してる?」 と思うぐらいに頑張っているなら、ちょっとその手をゆるめてもいいかもしれませんよね。

とはいえ、あなたが気を張って頑張ってきた度合いだけ、すぐには緩めないこともあるでしょう。
それはそれでいいんです。頑張ってきた心にいきなり緩みを与えても戸惑うことだってあるかもしれません。

まずは、今のままでいい。

そして、ゆっくり「ゆっくりと休む」感覚。少しづつ受け入れてみましょう。

そして僕とお話いただいている皆さんへ。

どこか先が見えなくて不安になることもあるかもしれません。
頑張っても疲れてしまうことがあるかもしれませんね。

だから、またゆっくりお話しましょう。今のあなたのお話を聞かせて下さいね。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...