恋愛・夫婦の心理学

ハートブレイクがもたらすもの~もっとうまく自分とパートナーを愛するために~ 3

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

ハートブレイクがもたらすもの~もっとうまく自分とパートナーを愛するために~ 3

よろしければお付き合い下さい。

私達がつい「だれかに愛され大切にされることに特段の意味を感じたく」なってしまう時。 
それはあなたの深層心理にあるハートブレイクの影響を受けていると考えてもいいと思います。
 
ただ、ここで本当にやるべきは「私が愛される存在だ」ということをダイレクトに目指すことではない、僕はそう考えていたりもします。

それはどういうことか・・・

僕は「あなたに愛する力があり、あなたが誰かに触れることで相手は喜ぶのだ」ということを知ることを、とても大切にしたいのです。

そもそもどれだけ誰かに愛されても、「私は誰の役にも立っていないのでは?」という疑いが強いと、愛されたことが痛みや苦しさに変わります。

「私は何もできないという無力感」
「結局私は何もしていないではないかという罪悪感」が顔を出すからですね。

そしてこの無力感、罪悪感をそのまま攻略することはとっても難しい、この状態のまま乗り越えることはなかなか難しいテーマだと僕は思っています。

なぜなら「私は何もできないという無力感」や「結局私は何もしていないではないかという罪悪感」は、裏を返せば「相手のために何かしてあげたいという愛情」があるということだから。それがなきゃ罪悪感など生まれないと僕は思うのです。
 

つまり、愛がある限り、この手の罪悪感はやってきてしまうのだ、ということ。それはあなたの優しさ、能動的な愛情のたまものだ、と。

もちろんそれならば「誰かのことを考えないで罪悪感を感じないようにすればいい」と考えることもできます。

そうやって自立していく方もいるでしょう。

ただ、この方向性に走ると、どうやってもパートナー持ったり恋愛をした時に、相手のことを考えることに慣れていないので、うまく相手の気持ちが見えずにトラブルになったり、そもそも相手のことを愛し、関わることが怖ろしくなっていくことが多いようです。

だから個人的にはあんまりオススメはしません。

なので、こういった状態に居続けることをできるだけ短縮すること。これがとても大切なことなんだろうな、と僕は思うのです。
そして、あなたがその手で誰かに触れることに大きな意味があるのだ、ということを知ることなんだろう、と。

ただ、ここまで来ると、あなたが仕事でも恋愛でも対人関係でも、うまく相手の気持ちと関われないことで傷付くことを、自分がいかに怖れているかがもっと見えてきます。

だから私達はここで「特別さ」を求めることがありますよね。

「私は凄くなれば、自分がこの能力を手に入れれば、綺麗になれれば、かっこ良くなれば、強くなれば・・・」

そう思うようになる。

おそらく、そうなるための努力は素晴らしいんです。

ただ、特別さの裏には常に無力感や劣等感、今のままではだめだという感覚がある事が多いので、どれだけ特別さを手に入れても自分に自信が持てない、自分がいいと思いにくくなる罠が待っているのですね。

ここで目指すべきは特別さでも優越感でもなく、「有能感」なんだろうと思います。

心理学でいう有能感とは「自分には能力がある」という感覚のこと。
ただ、「自分は非常に優れていて素晴らしい」というような感覚のことではないんですよ。
「自分の好きなことや、チャレンジしようと思ったことがちゃんと(それなりに)できる、うまくできる」という感覚です。

特段人より優れていないといけない、ではなく、自分が思うことが自分なりに継続できること、なんですね。
だから、自分の劣等感や罪悪感などに向けて自己承認をしても上手くいかないこともあります。「恋人がいない私はダメ」「愛されない自分はダメ」といった、人と比べるという意識は、逆にあなたを追い込みます。

誰かと比べて競争するということは、裏側で「ちゃんと愛されたい」という欲求を隠し持っていることでもありますよね。だから、認められても自分の中の疑いが消えない限り、あまり自信はつかないとも考えられます。

何よりここで大切なのはあなたの動機だと僕は思いますよ。
「自分は自分なりに」「自分として」自分が思うことをチャレンジしてみる、ということ。

だから、ぜひ「世界は私のことを愛してくれるはず」という発想に気づき、「自分なりにできる」ということを大事にしてみてください。

すると、自分が得意ではないことを、誰かが支えてくれていることにも気づきやすくなります。
また、あなたがどれだけ自信がないと感じている時からでも、目の前のパートナーがずーっと見てた、友人が見ていてくれたと感じてみるのです。

そんな時、あなたは自分をどう感じ、自分をどう扱たくなるでしょうか?
そして、パートナーとどう向き合おうと思うのでしょう?

ここからようやく自分の事も、パートナーや大切な人と向き合えるようになると思いませんか?

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

ワークショップで心理を学ぶ!

10月18日に(日)心理学ワークショップを開催します!
毎回「なるほど!」というご感想をいただく浅野の心理学ワークショップ。男女、年齢問わずたくさんの皆さんにご利用いただいています。
今回はZOOMを使ったオンラインワークショップなので、ご自宅など皆さんのお好きな場所から参加できますよ!

疲れた心を整える心理学ワークショップ 【10月18日(日)開催】10月18日(日)「疲れた心を整える」スペシャルZOOMワークショップ 2020年10月18日(日)に、ZOOMでのオンラインワークシ...

 

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...