恋愛・夫婦の心理学

既婚者に惹かれてしまう理由

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

今日もコラムを更新します。

よろしければお付き合いください。


とても繊細なテーマですが、物凄くシンプルに書きます。

・つい、既婚者の男性に惹かれてしまうんです。
・いつも狙ってるわけじゃないんだけど、不倫をしてしまうんです。

・独身の男性と向き合うとどこか構えてしまうというか・・・だから普段も既婚者の方と話すほうが楽なんですよね。

こういった話をお聞きしていくと「男性性」や「自己嫌悪」、時には「完璧主義」のお話になっていくことがありますね。

男性性とはあなたの男性性というより、あなたの周りにあった男性性の話。
女性とお子さんには男性性のパワー、とっても怖いものですから。

だから男性に近づきにくいというパターンを持っている可能性。
ただ、どこか年齢を重ねた既婚者さんのほうが、そのパワーがマイルドになっている、なんてこともあるかもしれません。物事をよく知っているという意味では安心感もあるかもしれませんしね。

また、既婚者に惹かれるのは、逆説的に同世代や独身男性に魅力を感じない?ということである場合もあるようですね。

どこか未熟さなどを感じてしまう人もいるかもしれませんよね。
ただこれ、もしあなたの投影だったらどうなるでしょうか?

あなたの女性性の未熟さをあなたはどこか感じているのかも?という可能性がそこで出てきます。
それはあなたが真実未熟かどうか、ではなく、そうあなたが感じている自己嫌悪のようなものがあるのかもしれません。

あとは・・・甘えたいって気持ちでしょうか。依存心。ちゃんと満たされなかった依存心。
だから、たとえ既婚者でも依存心が見える人には近づかない方も多いようです。
または、既婚者の依存心を必死で支えるカタチで関係性を続けておられる方もいますね。

僕の経験上、僕のカウンセリングにお越しいただく方で、こういったお悩みをお持ちの方って、凄くしっかりされた方や、凄く真面目な方が多いです。(当のご本人はそう自覚されていないことも多いのですが・・・)

そのしっかり感の裏で満たされない気持ち。頑張っていないとダメという完璧主義。
これが払拭されたり、満たされない気持ちが埋まる甘美なる感覚は、ある意味官能的な感覚を持っていることがあります。

ついつい分かっていても・・・という部分。
もちろん好きになっちゃったらそう簡単には止まりません。

ただ、多くその裏で、その方の自分に対する疑いも深く伴っている・・・そんな感覚がしないでもないケースもあるんですよね。

だから、更に自分を肯定する材料を手に入れようと頑張ったり、キャリアを積まれたり、懸命に誰かに尽くしたり・・・。

その根っこにあるのは、寂しさでしょうか・・・。この寂しさが彷徨っている感覚、カウンセリングでたまに感じることがありますね。とてもとても切ない感じがそこにはあります。

でもこの寂しさ、多くの男性にとってしっかり共感できるものかというと・・・。

こういったカウンセリングでよく登場するのは父親との関係。どこかパパっ子の要素は確かに否定できない部分がありますね。

パパが大好き、パパに愛されるために頑張る、という感覚は、確かに既婚者に惹かれる部分や、独身男性を選べない感覚に派生する可能性があります。

「パパに愛されましょう」
「パパが持っているあなたへ気持ちを感じてみましょう」

実際のカウンセリングで、そんなつながりを持つセッションになることも少なくないんです。

が、究極的に見てほしいと僕が思うのは、パパも一人の人間で、完成されているわけじゃないということ。
それでもパパとして素晴らしいということ。
そのパパに愛される感覚を培うこと。

またパパの苦労や寂しさ、頑張りはパパの勲章だから、子供のあなたが助けに手を出すべきではないよ、ということ。ここ、手放していくこともありますね。

どこかパパをリアルな一人の人間・男としてみていくこともまた、必要なプロセスだったりします。

そう完璧な人間なんてどこにもいません。夢を打ち砕くようで申し訳ないけど、いつも助けてくれるスーパーマンはいない。だから、あなたもスーパーな人になる必然性もない。

お互いに未熟さを持ち寄って助け合えるのが対等なパートナーシップ。
そこでちゃんと手に入るものは、もっと自由な感覚で、自分の有能さを感じられるものでもあるんですよね。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...