恋愛・夫婦の心理学

辛い、を受け入れるのは大変

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。
「辛い、を受け入れるのは大変。特に大切な人のキモチは・・・」


よろしければご覧くださいね。


今日はシンプルに。

辛い、というキモチを受け入れるのはやっぱり大変です。

何かができない、自分にはない、愛されない、無力・・・そういった辛さを受け入れていくのはゆっくり着実に進めないと、と僕も思うプロセスです。

が、もっと大変な場合があるのは、あなたにとって「大切な人(パートナー、子供、家族)」が辛いと思っている状況を受け入れること。

大切な人の辛さ=自分の不甲斐なさだ、と感じてしまう方は少なくないようです。

だから、大切な人の辛さは、自分の辛さになる。それが受け入れられなくて喧嘩になったり、相手を自分の思うように動かそうとしたり・・・。

根っこは相手のことを考えているという愛なんだけど、そうじゃなくなっていくケースも多々あって。

そんな時は一旦自分を受け入れる方向ってどうでしょう。

自分は相手のために頑張ってる、自分にはちゃんと愛があるよ、と。
できるだけ自分を責めないで。

それを相手が受け入れられるのかどうかは、また別のことかもしれません。
相手の心のコンディションもタイミングも、いろいろあると思うんですよね。

浅野寿和の心理カウンセリングのご案内
心理カウンセラー浅野寿和のプロフィール
最新セミナー情報はこちらから!

カウンセリング・セミナーを利用する
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

あなたの質問にお答えします

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...