恋愛と男性心理

タイプ別・これから仲良くなりたい男性との向き合い方

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

今日もコラムを更新します。よろしければお付き合いください。

タイプ別・これから仲良くなりたい男性との向き合い方

これは男性も女性も同じなんでしょう。
出会いというのはやはり嬉しいものでもありますが怖いもの。
どうしたって怖れという感情がつきまといやすいものなんですよね。

例えばあなたが婚活中であったとしても、友達の紹介で異性と会うという機会でも
おそらく多くの男性はあなたの前で「自分の弱さ」はあまりみせません。
恋愛が始まる前や始まったばかりだと特に。

とはいえ、できるかぎり自分をいい男性に見せようとするのは誰だって当たり前にすることですよね?
つまり、二人があっている時間の中で、自分の言動の失敗や女性の機嫌にはとかく敏感になりやすいもの。
できる限りスマートな対応をして女性に好感をもって欲しいと願う方が少なくないと思うんです。

だから正直、1回や2回男性とあっただけでは、その男性の素の姿が見えないことも多いんです。
すると、男性の連絡や言動が、ちょいと冷たかったり、冷静だったり、いきなり質問攻撃してきたり、謝ってきたり・・・と普通の会話以上に触れると、慎重に恋を進めたい女性の皆さんの心も揺れるようで・・・。
なのででしょうか?女性の皆さんからたくさんご質問をいただきますよ。

ががが、大体そのメールやLINE、実際にあった時の男性の言動にその男性の人となりは映し出されるものです。

ということで、久しぶりに、さくっとおおまかにざっくりと(笑)そのタイプ別なんてのを書いておきたいと思います。
最近僕自身が「こーいう心の動きをする人じゃないですか?」と実際にお答えした記憶があるものですが、一つの参考材料にしていただければと思います。

ジェントルマンで「大丈夫」を連発する男性

よく女性を見ようという姿勢や優しさ、余裕があるタイプに多いですね。が、その内面は「一人」であることが置いので、なかなか本音は言いません。女性が楽しんでいることに自己肯定感を感じやすいタイプ。だから、上手に彼の愛情を受け取っておくといいかも。
すると、そのうち彼の内面が見えてくるでしょう。男性特有の不安、孤独、苦悩、寂しさなどですね。そこであなたの優しさや愛情を打ち込むと即効性はなくともかなり効果的ですね。

出会った時から自分のこだわりや意見・恋愛への条件を提示してくるタイプ

いわゆるコントローラータイプで「自分はこうである」「自分はこうしたい」という意見が先に出てくるタイプ。このタイプの男性はいわゆる努力肌で、自分の事を知ってほしいという欲求が強め。自分の頑張りを認められないことに怖れを感じやすいもの。内面はちょっと怖がりさん。なので、安心感を与えるアプローチはとても有効。
また、自分のこだわり以外の部分に関しては女性の意見をすんなり通す面もあるので、女性側の意見もはっきり伝えたほうがいいでしょうね。そうしないと我慢が募るか、振り回される可能性も。
このタイプの男性の見極めポイントは「彼が普段何かに情熱を持っているか?そうではないか?」。どこかあまり情熱を感じないタイプは自分を変えないまま相手を変えようとしたくなるぐらいストレス貯めこんじゃってるかも?

自分の不安や悩みを伝えてくるけれど、特段何も求めてこないタイプ

内面で不安や自信の無さを抱えているタイプで、実際恋愛でも自分がどうしたいか?どうすべきか?を考えこんでしまうタイプとも言えそうですね。そんな考えこんでいる彼や、彼の不安や悩みに直接触れる必要は実は無く、女性の意見をある程度優しく伝えておけばOK。出会ってすぐにマジなアドバイスすると凹んだり気分を害する可能性も十分ありえますよ。内面は若干傷つきやすいですが、男としてのプライドもちゃんとあるので、そこをそっと見守るといいかも。

もうなんでもいいよ、あなたの言うとおりに・・・と伝えてくるタイプ

このタイプは女性に自由を与えることがいいことで、優しさだと感じているタイプ。男性がとんでもないリア充でセレブな場合を除けば、「女性に対してどうしたらいいかわかんないので、おまかせで」と選択肢を投げてくるタイプで、恋愛に対して無責任じゃないし普段も頑張ってますが、どこか女性に丸投げ、と、無関心の境目がよく分かってない人なので、その辺り踏まえて付き合わないとムカつくか、ハートブレイクしちゃう女性もいるとかいないとか。女性に対して無関心でいるとどうなるか?という部分に激しく無頓着なのでお気をつけて。でもきっと普段はとてもいい人。

ひたすらに仕事が忙しく合う時間がない、というタイプ

責任感の塊のようなタイプ。真面目で頑張り屋ですが自分のこと(恋愛のこと)よりも、仕事や会社のルールを尊重する傾向があります。どこか自分との関係性の中で心理的な距離の遠いものを愛し、自分の近くにあるものを愛する優先順位が低いタイプ。なので、付き合った途端、「ゴメン、仕事」を連発して会えなくなることも。若干自己犠牲的で、男性の中で恋愛以外に何か大切にしているものがある感じ。彼自身の自分に対する優先順位にあなたが付き合う羽目になりやすいわけですね。
このタイプの男性はじつは「もっと頑張らないと俺はダメだ」と思っているので(実際の男性がダメではなくても)ここを突いて今の彼を認めていくと、彼は徐々にあなたに会いたいと思う気持ちが高まる可能性が。

まぁほかにもいろいろあるのですが、機会があったらまたご紹介します。

カウンセリング・セミナーを利用する
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

あなたの質問にお答えします

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...