恋愛・夫婦の心理学

どうして分かってくれないの?からの卒業

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。
 
「どうして分かってくれないの?からの卒業」
 

簡単なコラムですがよろしければお付き合い下さい。


いろんな事があって二人の関係がうまくいかない時。

「もう私の何がダメだっていうの?」
「俺にどうしろっていうのさ」

といった言葉が、パートナーとの間で交わされることもあるのかもしれません。

そんな時、僕は、この発言の裏に隠れているのは「相手に変わって欲しい」なんだろうと思います。
今の関係が手詰まりという感じなので、「二人の関係がうまくいくように、私が苦しまないように相手に変わってほしい」という思い。

手厳しい意見ですけどね。

どうして私は理解されないのか?私は理解されるべきだ。私は間違っていない。
相手が悪い。相手が私を愛さない。相手が受け入れない。

そう考えるから、相手の気持ちを変えたくなる。

ココロ的には、あなたが「相手に理解されない」と感じた時に感じる感情を切るために、こういった行動が起きると考えられるわけです。

でも、パートナーにマウンティングされたり、正しさをぶつけられ「あなたが間違っている」と言われ、素直に聞き入れてばかりいられるか?といえばどうなんでしょうね?

私達の学ぶ心理学では常にそう考えます。

なので、もしあなたが二人の関係をもう一度うまくいかせたいなら。

「あなたがいることで、パートナーが幸せになる必然性」をあなたが感じておいた方がいいと思います。

多くカウンセリングの現場にいると

「ハートブレイクをしたくないから別れたくない」
「一人になる、別れるのは嫌、怖いし不安」

あなたがそう感じるから、相手を変えたいと思ったり、別れたくないから一緒にいたと考えておられる方も少なくないようですし、そのお気持ちはよーくわかります。

が、これはまさに「あぁなりたくないと思うと、あぁなってしまう」法則そのものです。別れたくないから頑張ると別れてしまうリスクが高まるわけですね。

「あなたがいることで、パートナーが幸せになる必然性」

まずはさらっと10個ぐらい口に出せますか?
考えて30個ぐらい出てきますか?

実感として感じているでしょうか?
胸を張ってパートナーにそう言い切れますか?
それぐらい自信があり、相手の幸せも願えていますか?

あなたはパートナーを幸せだと感じさせるだけのパワーも魅力も持っているはずなのです。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...