恋愛と男性心理

彼が何も話さなくなってしまいました

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

昨日は偶然同僚のカウンセラーと名古屋ルームで会いましたので、ちょっと話し込んでいたのです。いろいろな事を話していたのですが、今日はその話の中で思いついたコラム。

【男ゴコロの心理学】彼が何も話さなくなってしまいました
 
よろしければお付き合い下さい。
 


カウンセリングの中でご夫婦や恋愛のお話をお伺いしていると

「彼が不機嫌になってしまいました」
「彼の態度が悪くなってしまって連絡も少なくなって・・・」
「彼のことをどうも怒らせちゃったみたいです・・・」

なんてお話をお伺いすることもあります。
そんなお話の中でたまに・・・

「私も彼に対してかなり強い言葉を言っちゃったこともあるんですが・・・」だとか
「私も不安でついつい彼に感情的に迫ってしまったんです」といった
お話もお伺いするんですけどね。

あまりに男性の態度が凝り固まってしまうと不安もたくさん感じるかもしれませんよね。。。

さて、男性が不機嫌になる時、あなたの前で態度を硬化させる時・・・

よっぽどニーズが強い男性でない限り、「自分はなにか足りない」と感じているから態度が固まっちゃうことって少なく無いと思いますよ。

特にパートナーであるあなたからダイレクトに「自分には○○が足りない」という感覚を刺激された時は、固まっちゃう傾向は強いですね。

例えば、

稼ぎが悪い=男として十分稼げないショボさ
気が利かない=どこ見て生きているんだ、ガサツな男
私の気持ちを分かっていない=女性を理解できないダメ男
空気がよめない=ホント恥ずかしいしありえない・・・

そうか、パートナーがこう話すということは、自分がここが未熟なのか。
じゃ頑張ろう、頑張って問題を解決しよう。
と、パートナーの前で考える方は、実は少ないように僕は思うんです。

その逆が多いものだ、と思うんですよ。

パートナーだからこそ、自分にできないこと、不十分な自分を理解し愛して欲しいと思うのではないか?と。
もちろんそれは男女お互いに、です。

「自分にできないことを指摘される。」

これ、仕事や社会の中で指摘を受ける分にはある程度忍耐もできることかもしれませんが、パートナーとなると別なのかもしれません。

パートナーには「今のあなたでいいんだよ」と言って欲しい。
男性に限らず女性も同じではないでしょうか?
だから、私達は必要以上にパートナーに対して「ちゃんと大切に扱って欲しい」と思うのかもしれませんね。
まぁここはお互いにいろいろ思うことが多分にあるところでしょうけれど・・・。

この思いが実はお互いのケンカの根っこに潜んでいて、男性の態度を硬くなる理由になっていることも少なくないものです。

つまり、パートナーであるあなたには「自分が不十分で、足りない男だと思われたくない」という男性の気持ちがそこにあるから、態度が硬くなる。

妙な話ですが、女性が好きな男性の前で可愛くいたいように、パートナーであるあなたの前ではいい男でいたいのです。

でも、どこか二人の関係の中で、あなたが男性の恥を刺激したり、足りない所を過剰に刺激すると、男性のメンツ以上に、男性が女性に対して捧げたい「想い・好意」まで潰されてしまうので、ごっつい怒るのです。

頑張っているのに君は僕のことをいつも理解しない。
そう思っているから男性の態度が硬くなるのです。

この話を女性にすると、中には「妙なプライドがあるんですね、男性には」とおっしゃる方もいらっしゃいますが、
女性が男性に「付き合っているのにいつも一人で放って置かれる」ぐらい、男性も嫌な感覚を感じると思っていただくといいのかもしれません。

だから彼がいつ口を利いてくれるようになるか?はケースバイケースで違いますけれど、何か男性の中の「男としてのプライドのようなもの」と「あなたへの思い」がくっついている部分、傷つけられたと感じているのかもしれませんよ。

もしあなたの彼が何も話さなくなってお困りで、何とかしたいとお思いならば。

あなたから彼の気持ちを理解して、時にはゆっくり時間を使って男性の気持ちを解すことでしょうか。
普段は、シンプルなコミュニケーションを大切にして、できれば「ありがとう」と伝える機会を増やす。
そんな関わり方がまずはベターな方法だといえるでしょうね。

参考にしていただければ幸いです。

カウンセリング・セミナーを利用する
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

あなたの質問にお答えします

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...