恋愛・夫婦の心理学

近い距離にいる人の見えない影響力

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

近い距離にいる人の見えない影響力

短いコラムですがよろしければお付き合いください。

例えば、パートナー、家族や親戚、親友など、私達の周りには自分にとって距離感の近い人がいますよね。

そういった人から受ける心の面の影響って意外と受けているものなんですよね。
なかなか気づかないんですけど。

実際のカウンセリングでもよく扱わせていただくテーマの中に、母親との関係性がパートナーシップに影響しているというお話があるんです。

例えば、

母親がとても厳しく、子供時代のわたしの行動をかなりコントロールする人だった。というケースがあったとしましょう。

すると子供ながらに母親に対して違和感や嫌悪感を感じても不思議じゃありません。
これは非常に分かりやすい話です。

が、一方でその方が全く別の感覚を覚えていることもあるんです。

この「母親が実は厳しく接したり、コントロールしたいと思っている」想いの更に内面に、

例えば

「子供にもっと優しくしたいけれどうまくできない」
「子供をみていると不安になってしまい、つい厳しくしたり、思い通りに動かしたくなってしまう私は、ちゃんと子供を愛せていないのでは?」

といった疑いや不安、無力感などが存在していたとしましょう。
どこか表面化していないことですが、内面で自分を責めている感じですね。

すると、目に見えない所で子供はその影響を受けていたりもするんです。

そういった子供時代を過ごした方が、オトナになりパートナーを持たれたり、お子さんを持たれると、実はお母さんが感じていたような心のあり方にかなり似通った感覚を感じることもあるんですね。

パートナーが浮かない顔をしていると不安になる。
パートナーや家族に優しくしたいけれど、ついついうまくできない自分がいる。
パートナーのことをうまく愛せていないと思うと、つい相手に愛してよと強く要求したり不満をぶつけてしまうなど、相手をコントロールしたくなる。

そんな状態が今のあなたのパートナーシップや家族関係に影響し始めるなんて物の見方もあるんですよ。

そもそもこういった影響で感じる感情って、感じていて気分のいいものもそうではないものもあると思うんです。
そして、あなたが影響を受けている感情があまり気分のいいものでなければ、それを否定したり抑圧して感じないようにしてしまうなんてこともザラに起こると考えられるんですよね。

そんな時はまぁお母さんみたいにならないぞ、と思われる方もいらっしゃるわけですが、このお母さんみたいにならないという発想がある時点で、ある程度母親の感情の影響を受けていると考えてもいいと僕は思うのですよね。

このように、実際にカウンセリングでお話をお伺いしていると、まるで「パートナーや家族をうまく愛せない」というご自分の問題だとお感じになっていることも、そもそもは家族の中にあったパターンだということって実は少なくないように僕は思っています。

だから、こういったケースでは、母親とあなたとの間にある、過去から積もり積もった葛藤や感情を整理したり、自分のことも母親のことも理解し、今は「大人同士の距離感」としてもう一度関係性を再構築していくようなアプローチなどを考えていくことになることが多い気がします。

もちろんケースバイケースですけどね。

(ちなみに、だから母親が悪いというところに執着すると自分が変わらない分、問題は解決し難くなるので、あまりオススメはしていません。まぁ怒りは不満が出るのはある意味自然なことと思いますけれど。)

では、私たちはどうしてそんな家族の心理の影響を受けるのか?といえば、誤解を恐れず簡単に言ってしまえば、近い距離に長い時間共にいて、そもそも親密感を感じる対象だから、なんでしょう。

実際に親に対して純粋に感謝や愛を向けているのか?それとも反対の気持ちを抱えているのかは別にして、近い距離にいる人、長く共に過ごした人の影響は色濃く受けるもの、なんですよね。

それも思考で捉えられる影響だけを受けているわけじゃなく、いろいろな見えない感覚をもキャッチしていることって少なくないんですよね。

以上、何か参考にしていただければ幸いです。

カウンセリング・セミナーを利用する
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

あなたの質問にお答えします

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...