恋愛と男性心理

今まで自分次第で生きてきた、そんな男性と恋愛。

例えばこういったお話をお伺いすることがあります。(今回もお互いにシングル同士・もしくはご夫婦のケースという前提です。)

○彼から別れたいと言われたんです。もう別に好きな人がいる(彼女ができた)というお話まで。
私がどうして?と聞くと、もう気持ちがないし、お互いに恋愛観が違うから一緒にいても先はないと思う、と彼。
私も粘って彼から言葉を引き出すと、「少し前から君にどう関わればいいか?何をすればお互いに幸せになれるのか?が分からなくなった」と。
今はまだ別れてはいないんですが・・・私もどう彼と関わっていいか分からなくなってしまっていて。

 

○彼と結婚してしばらく経過したのですが、ケンカが絶えないんです。
彼が私といると不機嫌になる事が多くて。もう一緒にいないほうがお互い楽なんじゃないか?とまで言い出すんです。私は彼の一緒に頑張っていきたいし、私も二人のためにと思って頑張っているのです。
が、彼はその私の行動が嫌みたいで・・・。一体彼は私のことをどう思っているのでしょうか?

 

今回はこの2つのケースにある意味共通していることが多い男性の気持ちの傾向を書かせていただこうと思います。よろしければお付き合いください。

さて、このケースに共通している男性の気持ち。
それが「(自分が)失敗(だと感じる現実)をとても怖れている」という部分なのかな、と僕は感じます。

 

このようなケースで登場するのは、「何事もつつがなくうまく行かせたい気持ちが強かったり、出来る限り自分の計画通りに物事を進めたい」と感じるタイプの男性が多いように思うんです。
いわゆるエリートさんや、一生懸命努力して今の地位を築いてきた男性がこのケースに当てはまる可能性がありますね。

 

このタイプの男性は、責任感が強く仕事をとても情熱的に取り組んだり、集中力をすごく発揮したり、物事を慎重に見つめ段取りが上手だったり、先を見通す力などをお持ちな方がたくさんいらっしゃいます。才能やいい面も本当にたくさんあるんですよ。

 

一方、どこか失敗に慣れていないし、失敗を怖れる気持ちは強くあるかもな?と僕が思うことも少なくないんです。自分が失敗することに、内面で強い葛藤やストレスを感じやすい傾向があると考えられるわけなんです。ことプライベートな部分では、かなり繊細な感覚があると思いますよ。

 

なので、自分が物事が上手く行かなかったことで感じる、「無力感」や「無価値感」などの感情を感じることを心の中で許せないので、その感情に抵抗する傾向が強いんです。

 

だから、恋愛や夫婦関係の中で男性が

 

女性の気持ちを理解できない時ほど、自己主張を続けたり。
スジの通っていないことに理解をしめさなかったり。
二人の関係で上手く行かないことがあると、すぐ別れを連想したり・・・

 

そのような行動を見せたりもします。当の男性本人にも「自分ってこういう傾向があるんだよな、どうしてそうなっちゃうのかは分かんないけど・・・」と自覚を持っておられる方すらいます。

 

そもそもパートナーシップはとても感情的なもの。
実は男性自身も普段のように「自分の感情の自分だけでコントロール」すればするほど恋愛は大変になるし、辛くなってしまうんですね。
でも、どうしてもそうしてしまうところに男性の心の扱い方が一つが見えてきます。失敗しないために自分でなんとかしようという発想の現れとも言えますね。

 

そこに加えて、もし二人の関係があまり上手く行っていないと仮定するならば、お互いの表情、態度、言動がよくないと感じることもあるでしょう。
ここでまた失敗感や罪悪感を感じ、少しづつ男性のココロが傷ついている・・・そんな可能性があります。

 

男性にとってこの心のダメージが蓄積して苦しくなったり。
同時に、仕事などで大きなストレスを感じる出来事があると。
「どうして上手く行かないんだ・・・頑張っているのに。」と感じてしまう。
だから、この関係は失敗だったのではないか?と感じるようになる傾向があるんですよね。

 

そこで、このタイプの男性は「失敗は嫌だ」と強く感じる傾向がありますから、今の関係を切り離したくなるわけです。どこかあなたに失敗感を貼り付けて、それを写しだしていることがあるんですよね。(投影の法則ですね)

 

でも、本当のテーマは、男性が恋愛の中で「いい意味でも反対の意味でも自分次第になりすぎていて、不安や失敗感を消せなくなっている」部分にありそうです。

 

自分が失敗してしまうことへの怖れもや、既に失敗感を感じているこの気持ちの置き場所がなくなっていることが、今の関係に向き合えなくなっている理由かな?と僕は感じることがあるんですよね。

 

同時に、こういったタイプの男性はそもそも「頼りがいがある」ので、ついつい女性も頼ってしまいがちで、相手の気持ちや二人の関係性を停滞させてしまうコトも理由の一つになりそうです。(まぁそうしないと男性が不機嫌になるってことも往々にしてあるんですが・・・)
さて、もしあなたのパートナーがこのタイプであり、あなたももう一度向き合いたいと思っておられるなら、この男性の発想を緩めていくアプローチを使いたいところですね。(男性との関係で何かしら女性に実害があるケースの場合は別ですよ。)

 

まず、男性の発想を理解してみてください。
このタイプの彼と一緒にいると、それだけであなたの自己価値をがっつり削られてしまうことがあるかもしれませんけども、もし男性との関係でダメージを受けた自分がいらっしゃるなら、それはあなたが頑張った証拠ではないでしょうか。

 

あなたがこれ以上ダメージを増やさないためにも、お友達やカウンセラーなどのサポートを受けたり、そこにある感情を解放し、自分を楽にしたり、本来の自分に戻るプロセスを歩んでみてほしいなと思います。

 

そして、あなたの気持ちがある程度楽になったなら、彼にちゃんとあなたの気持ちを伝えることです。分かって欲しいという形じゃなく

 

あなたがどれだけ彼を思っているのか?何に感謝しているのか?どこに魅力を感じているのか?だから、私は今までこういった気持ちでいた、と具体的に伝えてみる。

 

これって、彼が失敗感をある程度回復させる手法でもあります。ある程度彼の気持ちがあなたに伝わっていると感じてもらうようなアプローチ。
時には拒絶されるかもしれないけど、そこはサポートを受けながら一人で頑張らないで欲しいなと思います。いわゆる心理学でいう「(好意の)返報性」をそのまま使っていく感じですね。

 

ここからまた、時には時間をかけながら本音を話しあう方向に持っていく感じで。

 

ちなみに彼との関わり方としては。
そもそも彼はどこか失敗を怖れているのだから、そんな時ほど「ただ彼の気持ちを受け止めて同意するだけ」でも効果がありますし。どこか「大丈夫だよ」「うまく行っているはず」的なアプローチができるといいですけどね。

 

また、何がお役に立てることがあれば、カウンセリングを使うこともご検討いただけるといいのかもしれませんね。

 

今回は以上です、最後までご覧いただきありがとうございました。
カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

ワークショップで心理を学ぶ!

10月18日に(日)心理学ワークショップを開催します!
毎回「なるほど!」というご感想をいただく浅野の心理学ワークショップ。男女、年齢問わずたくさんの皆さんにご利用いただいています。
今回はZOOMを使ったオンラインワークショップなので、ご自宅など皆さんのお好きな場所から参加できますよ!

疲れた心を整える心理学ワークショップ 【10月18日(日)開催】10月18日(日)「疲れた心を整える」スペシャルZOOMワークショップ 2020年10月18日(日)に、ZOOMでのオンラインワークシ...

 

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...