恋愛・夫婦の心理学

片思いだった人が今も心から離れない

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

今日もコラムを更新します。

よろしければお付き合いください。


素敵な恋愛をしたい。結婚だって望んでいる。

でもどうしても気持ちが前に向かない。
昔のことを思い出してしまっては切ない気持ちになる。
どこか恋に臆病になってしまう。

そんな恋愛にまつわるお話をお伺いすることもあります。

ある心理学の中にこんな考え方があります。

「成功したけれど、自分で別れを告げた恋愛より、うまく行かなかった恋愛や、相手に一方的に別れを切り出された恋愛の方を、私達の心は深く残す傾向がある。」

どんなことでも、うまく行ったことより、うまく行かなかったことを私たちはどうしても記憶しているものだと考えられています。

成就しなかった片思いってその典型例かなと思います。

そしてその片思いの人、なかなか記憶や心の中にとどまってしまう。

それぐらい好きだったと言えばそのとおりなんだと思います。
けれど、好きだった人が今のあなたの幸せを遠ざける一因になっているのだとしたら・・・

それはそれで切ないことかもしれませんね。

そしてうまく行かなかった記憶は、残念に感じるかもしれないけれど、失恋をすればするほど増えていく。なので上手く行かないという思いを募らせてしまえば、やっぱり意欲的にはなりにくくなる、という考え方。

また話は変わりますが

今まで恋愛で苦労したことがなかったという方が、うまく行っているはずだった関係を突然相手に切られたとき、急に弱気になったり、不安が強くなってしまうなんてこともありえるわけですね。

それはまるで初めてのハートブレイクのようなインパクトがあるかもしれません。

そう考えると、相手のことが好きすぎて、だとか、過去の恋愛で自信を失ってしまっただとか、自分に自信が無かったり、いろんな思いがあって「待ち」の恋愛を重ねてしまった時というのは

成功すればいいんだけど、失恋になってしまった時のダメージが、「前向き」の恋愛より大きくなってしまうとも考えらるな、と僕は思うわけです。

どこか前向きな恋愛、自分から前に出る恋愛のほうが実は心の面ではリスキーではない。

そんなことが言えますし。(かといって一方的に相手を振り回すのは違いますけどね・)

過去に恋愛や結婚で失敗感を強めてしまっている人が、あなたの好きな人、パートナーである場合は、
その人が前向きになれるような寄り添い方をするほうが得策とも考えられますね。

あなたの元気、笑顔、自信、魅力も相手へのギフトになりますし。
そんなあなたに触れるたびに、相手もまた前を向こうとするキッカケを掴んでくれるかもしれませんね。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

ワークショップで心理を学ぶ!

10月18日に(日)心理学ワークショップを開催します!
毎回「なるほど!」というご感想をいただく浅野の心理学ワークショップ。男女、年齢問わずたくさんの皆さんにご利用いただいています。
今回はZOOMを使ったオンラインワークショップなので、ご自宅など皆さんのお好きな場所から参加できますよ!

疲れた心を整える心理学ワークショップ 【10月18日(日)開催】10月18日(日)「疲れた心を整える」スペシャルZOOMワークショップ 2020年10月18日(日)に、ZOOMでのオンラインワークシ...

 

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...