ほぼ30代からの心理学

自分の限界と可能性 2 ~今の自分が嫌いという制限~

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

なんだか急に寒くなったり、温かくなったり、着るもの選びが難しい毎日ですね。

体調の変化も起こしやすい時期かと思います、ご自愛下さいね。
 

 

さて、今回もシリーズ記事で更新しています 【ほぼ30代からの心理学】。

 

今回のテーマは【限界】です。
あぁ、なんだか自分には無理だ。

 

そう感じるとき、自分の毎日が少しぼやけて見えたり、虚しさを感じてしまうこともあるかもしれませんよね。
今回はそんな心の限界について、何度かテキストを書いてみたいと思います。

 

よろしければお付き合いください。

 


自分の限界を決めるもの。

その一つが「今の自分が嫌い」という感覚なんだろうと僕は思います。

ここで言いたいことは

「今、こんな気分になってしまっている自分が嫌」 

そう感じている自分が、未来に自分の可能性を感じやすい状態になっているのか?

という部分なんですね。

これが、自分の限界を決めてしまうことってよくあることだと僕は思っています。

よく女性の皆さんがお話してくださる

「彼の事好きなのに、でも、つい辛く当たってしまったり、不満を感じてしまう

そんな自分もすごく嫌なんですけどね」

というお話が典型例になるでしょうか?

いくら彼に愛されたり、彼が優しくしてくれていても

彼につい辛く当たってしまう自分を嫌いだと感じている自分がいれば

愛されても手放しで喜べないし、安心できないこともあるかもしれません。

応用編としては

「今の仕事に不満ばっかり感じるけど、しかしそれしかできない

外に飛び出す勇気もないし、生活かかっているし・・・」

そんな自分が嫌、ということにも繋がります。

今ある自分が嫌、だと思えば

何をやったってダメなんじゃないか?

もう諦めるしかないんじゃないか?

そう感じて限界ばかりを見つめることになることが多いのではないでしょうか?

そしてそんな時ほど

自分ってなんだかな・・・と思ってしまいますし

頑張って希望を見出そうとすればするほど、心はなんだか苦しくなることもあるでしょう。

僕はこういったお話をお伺いすると

そこにある「感情」にすごく注目します。

それは嫌だと思っている感情そのもの、だけではなく

「どうしてそんなに嫌だと感じてしまっているのか?」

その根っこの部分に注目するんです。

それはおそらく、自分の愛情や可能性を感じられなくなってしまうほどに

自分って無力で価値が無いのではないか?という感覚に

どこか埋もれてしまっている。

そんな時って、

自分がいかに嫌か、可能性がないか?の理由ばかりに意識を取られ

自分が素晴らしくて可能性があるという部分に目が向かいにくい。

それぐらい自分でもよくわからない

「不安」

を押し殺していることが少なく無いだろうと思います。

この不安を超えられない自分を私たちはこっぴどく責めては嫌いになりますから。

例えば、

どうしても嫉妬してしまう

人の持っているものを羨んでしまう

何事も自分には無理だと思ってしまう。

そう感じている時

実は、その裏にはその人それぞれ抱えている

「不安」

が大きく存在しているものです。

自分にできるんだろうか?

自分は愛されるのだろうか?

自分は人に求められているのだろうか?

そう思うからこそ、その不安を我慢して

より自分を大きく見せようとすることがあるかもしれません。

が、だからといって、自分のことを好きになれるか?といえば

未来の可能性を感じられているか?と言えば

・・・どうもそうともは限らないようです。

どこか自分の可能性を感じられている時って

おそらくその不安を超えた時、拭えた時なんだろうと思います。

同時にどこか、今の自分でいいよね、と

必要以上に嫌っていない時。

自分を100%好きだと思えなくとも

なんとなく気持ちが軽くなっていれば

あなたは随分と楽になり、信じられるものも多くなっているはず。

頑張れることも増えるはず。

だからどこかあなたの可能性も開いていくと思いますよ

そう考えてると、

今の自分が嫌いという制限は

今の自分が嫌だから、もっとより良くならねば、だとか

もっと良いことをすれば、きっと状況は良くなるはずという願掛けのようなものに

うまく隠れている

どこか今までのあなたの抱えてきた、隠して持っている「不安」を

どう処理し、どう解放するか?という部分に集約される気もします。

どれだけその不安をオープンにできるか?

不安を恥に変えていないか?

劣等感を感じて卑屈になっていないか?

どう考えると、自分が好き=可能性を感じられている状態って

今の自分の中に、抱えてきた不安がないだとか、

その不安を自分で超えられる

そんな感覚がある時なのかもしれませんね。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...