恋愛・夫婦の心理学

期待に応えるは意外と激流。だから心が疲れて目的を見失うこともありそうです。

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

期待に応える、は意外と激流なのですよ

よろしければどうぞ。


人の期待に応える。

これって凄くパワフルな作業です。

でも、私たちは人の期待に応えたいと思います。;

だって、その人の笑顔が見たいから。

しかし、「期待は失望のもと」でもあり。

期待を感じて頑張りつづけると、ストレスと失望がわんさか増えますね。

***

社会で生きることもどこか

人の期待に応える、ということの繰り返しなのかもしれません。;

パートナー、家族、会社、学校、上司、同僚、取引先、実家・・・

いろんないろんな期待を感じて

いろんなことに応えていきたいと思う方って少なくないのでは?と思います。

なにか求められれば、応えたい。

でも、いつも応えられるわけじゃない。

期待に応えられず失望してしまうこともあるし。

けどなんとかしなきゃなぁ・・・。

そう頑張っている方も

少なくないのではないかなと個人的には思います。

特に毎日頑張ってる方は、

そんな自分が「認められたい」と感じているのかもしれませんね。

特に男性は「認められたい」生き物だとよく言われますしね。

だからこそ、

期待に応えようとする人も多いのかもしれませんね。

だから、期待に応えられないことで凹んだり、傷ついたり。

だから、期待をされなくなることで、自分の意味を見失ったり。

そんな微妙な感覚の中に生きている方もいるかもしれませんね。

だから、たまにはそっとしておいてほしいこともある。

何も言わずに、そうっとしておいてほしいことがある。

「もう少し休んだら、また頑張るから、わかってるよ。」

「なんとかしなきゃって、うん、わかってる。」

だから、ちょっとだけ一人にして、そっとしておいて。

疲れた時は、少しの時間でいいから

誰かがいる世界、つまり、人の期待やニーズを

勝手に感じ取ってしまう状況と距離をおきたいと

感じるのかもしれません。

それぐらい誰にだって、男性女性問わず

人の期待に応えるって

激流の中を歩くような部分があって

疲れちゃうものなんだろうと思うんですよね。

でもつい

「何のために頑張ってるのか?誰のために頑張っているのか?」

目的を忘れちゃう方もいらっしゃるのかもしれません。

そう

「誰の笑顔を見たいから頑張っているのか?」

これを忘れちゃうと

自分の帰る場所、居場所を見失っちゃうかもしれませんね。

最近、何だか切ないなぁとお感じになるなら

一度その部分を思い返してみても良いのかもしれません。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...