ほぼ30代からの心理学

頑張っているんだから、罪悪感を手放していこう

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

【ほぼ30代からの心理学】頑張っているんだから、罪悪感を手放していこう

よろしければお付き合いください。


毎日毎日

仕事に打ち込む方、家事や育児に勤しむ方

大切な人のために頑張る方、心を砕く方

目標に向かって邁進している方

いろんな頑張る皆さんに僕はお会いします。

でも、うまくいかない時はどうしたって凹みます。

自分が間違ってるのかな?って感じます。

自分なりに一生懸命

我慢して、努力して、気を使って、気を配って

それ、当たり前のことにしていません?

自分の問題点ばかり意識していません?

やるべきことだけに目を向けて疲れ果てていません?

頑張ってもうまくいかないことや人の反応で

自分を責めて、自分の世界に入っちゃいません?

こんなに頑張っているのに、どうして・・・って。

そう感じるのが辛くて、忘れてしまおうって気持ち

僕なりに分かります。

でも、そこにいると、自分の意味、感じられないかもしれません。

どうでもいいって燃え尽きる可能性だって否定できません。

今の、自分の中にある

「自分がどれだけ頑張ったって・・・」という気持ち

それは罪悪感に彩られた慰めにもにた感覚で

何をやったって大してうまくいきはしないよ、と

自分にそんなパワーはないよ、と

だから下手に傷つかない方がいい

今のままでいいじゃないと

あなたに囁いてはあなたを変えようとしない理由になる

そんなことも起こりえるのです。

もちろんそう思うのは、あなたが頑張ったから。

でも、「自分なんて」と思うだけで

僕達は無意識に自分で罪悪感を選んでしまいます。

もちろんそれにも気づきません。

罪悪感は今、この瞬間だけあなたを慰めてくれるから。

自分の幸せをつかむ前進力を食い止める唯一のチカラだから。

でも、めんどくさいぐらいに襲ってくる罪悪感は

あなたの本質にはなれないんですよ。

どんなことでもいい

うまく完ぺきにできなくてもいい

自分の中にある思いに気づいて

自分に許しを与えていきましょう。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...