恋愛・夫婦の心理学

パートナーが凹むと私も凹む、そんな時

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

昨日ニュースで豊川稲荷の大すす払いの様子が放映されていたんです。

こういったニュースを見ると、今年も終わりだな-と思うと同時に

何か一つ、また区切りというか、新しいことに向けた始まりを感じますね。

***

【パートナーシップの心理学】パートナーが凹むと私も凹む、そんな時

短いコラムですがよろしければお付き合いください。

 


仕事で、家事で、育児で・・・

パートナーの表情が浮かない時

傷ついてココロにダメージを抱えている時。

大変そうなご本人様も相当お辛いと思うのですが

その傍にいるパートナーさんもお辛いと思うんですよね。

癒着、とまではいかなくとも

愛している人が傍で大変そうにしている姿は

その傍にいるパートナーやご家族さんにとっても

相当なダメージになることってあるんですよね。

すると、悪意なんてないんだけど

つい相手に「もっと元気になれ、気にするな」とか

頑張ればいいことあるよ、とか

あーしろ、こーしろ・・・などなど

そう声をかけちゃうことがあって

その声が逆に今も頑張っている人のプレッシャーになったり

気持ちの置き場所、心の逃げ場を失わせたり

そうなってしまうこともあるのかもしれません。

パートナーの弱さはあなたの強さ。

だから、傍にいるあなたに無理して頑張れっていいたいわけじゃありません。

辛そうにしているパートナーを見ていて

いい気分になる人なんてほとんどいないと思いますから。

あなたがパートナーを大切に想う度合いだけね。

でも、普段は気づかないかもしれないけれど

パートナーさんのピンチになると

「あぁ僕は私は、相手のことこんなに大切だと思ってたんだ」と

その心配が愛情を再認識させてくれるかもしれませんね。

僕はそう思います。

あなたがもしそう感じるなら

あなたが笑顔でいることを

今は考えても良いのかもしれません。

ちょっぴり頑張って笑顔でいてもいいし

あなたが笑顔になれるように

あなたにも心のサポートがあれば楽ですね。

愛は肌で感じるもの。

問題を解決する方法ではないんですよね。

私達の心を楽にするのは

愛情であって、優しさ、そして信頼なんですよね。

だからこそ笑顔には大きなパワーがあると僕は思いますよ。

どこかパートナーさんが辛いときに

そのパートナーさんを

あなたの痛みの理由にはしたくないですよね。

それは辛くとも頑張っている

パートナーさんの本意ではないのではないのかもしれません。

カウンセリングの中でよくお聞きするのは

辛い気持ちに苛まれている最中でも

「僕は私は、パートナーに迷惑をかけている」って

たくさん自分を責めてしまう、そんな愛情の裏返し。

パートナーのためにもっと頑張りたいと思うからこそ

自分を責めてしまうその気持ちを

優しく拭ってあげたいですよね。

相手の苦しさに共感することも時には大切だけど

あなたの楽さが、相手の気持ちを支えることってたくさんあるようですよ。

それが相手の気持ちを優しく理解することにも繋がることがあります。

さぁ、あなたがパートナーさんのためにできる

あなたを笑顔にするものってなんでしょう?

ちょっと探してみませんか。

そしてあなたのお気持ちも大切にしたいから

今の気持ち、一人で抱えず、信頼できる人に話してみてくださいね。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...