恋愛・夫婦の心理学

自分が疲れている時ほど、相手の表情はネガティヴに見える

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

さて、今日は名古屋に帰って来ました。一日残っている雑務をこなす日でございます。

また明日から週末にかけて面談カウンセリングを行います。

ご予約いただけるお時間もまだありますのでよろしければご利用ください。

【パートナーシップの心理学】自分が疲れている時ほど、相手の表情はネガティヴに見える

よろしければお付き合いください。


昨日のコラムで

「不安ばかりやたら感じるときは、ココロが疲れているのかも?」

と書きました。

どこかココロがつかれている時って

見えるもの、感じるものが若干くすんで見えると思うんですよ。

どんなものでもね。

例えば

今まで食事が大好きだった人が、食べ物に関してなんでもいいや、という気分になったり。

今まで何よりも仕事が好きだった人が、急に仕事が面倒に感じ始めたり。

一生懸命取り組んでいたことも、急に「まぁこのへんでいいか・」と手を抜きはじめたり。

今まで好きだった人のことが、急に「冷めちゃった」感じがしたり。

もちろん興味を失った、飽きたということもあるんですけど

知らず知らずにココロが疲れていて

感じていていい感情まで感じなくなってしまうことも多々あることです。

それはパートナーも同じかもしれませんね。

今まで気にならなかっったパートナーの表情が気になったり。

パートナーの発する何気ない言葉がやけに心に刺さったり。

パートナーの表情がくすむと、ものすごく不安になったり・・・。

だから、ついパートナーにいらぬ一言を言っていたり

感情をぶつけてトラブルになったり・・・なんてことも少なくないようです。

そんな時は、ちょっとココロを休めたほうがいい。

少し頑張ってるあなた自身にお休みと休息、

ハートのケアをする時間もってみることをオススメしたいですね。

好きなことが分からなくてもいいので

無理に楽しもうとしなくてもいいので

とにかく違和感のない、少しでも心地よい時間の使い方

やってみるといいかもしれませんね。

とにかくボーっとする時間でもいいし

どこかに出かけても良いかもしれませんし

ちょっと身体を使ってみるのも良いかもしれません。

そこでうまく休めない感じがしても自分を責めなくていいですよね。

それからゆっくりいろいろ考えたほうが

いいアイデアが思いついたり

気分がスッキリにして気にならなくなることもあるようですよ。

また時にはカウンセリングやセミナーに出て

あなたの周囲にある空気感を変えて毎日のルーティンを切る

というもの良いのかもしれませんね。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...