恋愛・夫婦の心理学

なぜいつもパートナーに向き合ってもらいえないのか 3

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。
 

さて今日も昨日の続きのテキストを書いていきますね。


昨日の続き・・・。

罪悪感というものは

あなたを追い詰めるだけ追い詰めて

いつもあなたに「あたかも正しい」と思わせるようなことばかり

語りかけてくるのです!

例えば、パートナーが向き合ってくれないとき

絶対私が悪いはず、相手の気持ちが遠ざかるほど魅力がない、

もっと頑張れ、もっと我慢しろ、相手のことを考えて相手を大切にしろ

今のままじゃどうにもならないから努力しろ・・・と。

そしてあなたがそう感じる度合いだけ

「でも・・・私だけが悪いわけじゃないはず・・・」と

罪悪感に支配された反論をしたくなる。

でも、コレ

「私だけが悪いだけじゃない=誰かが悪い」と感じているので

そもそも、罪悪感ベースの発想にすぎません。

なのでそう考えたとしても、ホットはするけど、スッキリしない・・・のです。

あぁ、もう厄介ですよね・・・。

もちろんあなたが相手のことを考えるのは素晴らしいこと、ですよ。

問題は、その動機です。

言い換えれば、あなたの言動のベースになっている感情です。

そこに罪悪感が強くあると

相手のために考えているようで、

実は自分のことを考えるような行動に出てしまう。

だから相手はあなたに向き合ってくれない・・・

ということにつながってしまうこともありえます。

例えば、一生懸命に

私は恋愛がしたくて、結婚がしたくて頑張っている・・・

私は今のパートナーシップをもっといいものにしたいと頑張っている・・・

その行動自体は良いのですが

行動の動機、思いのレベルで罪悪感(もっといえば自信のなさです)があると

あなたの頑張りは、相手へのお願い

「私のことを理解して」と言っているように、

それがあなたの真意ではなくても

相手に伝わり、そう見えてしまうのです。

私には今、パワーも魅力も一人になる勇気もありません。

だからあなたが必要です・・・」という印象ですね。

これを向けられて、相手はあなたの真意、愛情を感じるでしょうか?

というテーマ。

もうほんと、切ないですけどね・・・。

罪悪感ベースの発想があると

あなたがどれだけ相手の素晴らしさを感じていても

それが相手に伝わらないことがあります。

そして、罪悪感は

そこでできたあなたの心の隙間に

不安や焦り、不信感や自分への疑いを送り込んできます。

少し想像してみてください。

相手ではなく

あなた自身が

この状態であなたが相手と向き合うことって

素直にできそうでしょうか?

そしてお互いに相手を信頼できるでしょうか?

それぐらい、実は「相手が向き合ってくれない」のではなく

あなたのマインドに

あなた自身も、そして相手も

向き合えないような、見たくないような感情がある。

これを簡単に例えれば、

あなたのお友達が超自信がなくて、いつもあなたに

「私なんて友達になってもらう価値もないのに・・・いつも優しくしてくれてごめんね、迷惑じゃない?」

と聞かれ続けたらどんな気分になるか?とほぼ同じです。

あなたがどれだけ相手のことを大切なお友達だと思っていたとしても、です。

それが恋活、婚活、夫婦関係の中でモロに漏れ出てしまう・・・としたら。

いくら隠そうと思っても、頑張って相手を愛しても

その感情が二人を支配すると、お互いに向き合えなくなるのですよね。

だから僕は面談カウンセリングなどで

その発想自体、罪悪感ベースなんだって気づいていただくことを大切にします。

本来のあなたはきっとそんな発想を持たなくても

素晴らしい価値も愛情も持っているはずですから。

そして、どうしてそんな罪悪感が強まったのか?

それにはきっと理由があると思うんですけど

そこにフォーカスすることもありますね。

(※もちろんいつもじゃないですよ、ケースによってです。)

つまり、

あなたの罪悪感を選ばない。

罪悪感ベースの発想に流され続けない。

これが実は向き合ってくれない関係を改善していくメソッドの一つなんですよ。

***

【ミニミニ・エクササイズ】

もしあなたがこのようなお悩みを抱えていらしゃるなら

今日から言いましょう。

私は「罪悪感を手放しています」と。

信じられないぐらいいつも、どこでも、ぶつぶつ(人に迷惑をかけないように聞かれないように)言い続けてみてくださいね。

あなたの意志でちゃんと手放していきましょう。

それでも効果があまり感じられないならば

あなたのマインドの中で罪悪感がうずまきすぎているので

例えば、罪悪感は選ばなくていいという発想や

そんな不安を聞いてくれる

仲の良いお友達がいるなどの親密感を感じるだけでは

手放しきれないかもしれません。

実際のあなたの言動を変える意識も必要かもしれませんね。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...