ほぼ30代からの心理学

「いい人」のお話 ~一人で生きることに慣れすぎていると~

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

いや、今日は冷えますね・・・。急に寒くなった感があって驚きです。

こんな時に何より切ないのは、お風呂でお湯が出るまで待たずにうっかりシャワーを浴びること・・・。 

分かっているんですけどね・・・分かってるけどたまにやっちゃいます・。 

【ほぼ30代からの心理学】「いい人のお話」 ~一人で生きることに慣れすぎていると~

短いコラムですけど、よろしければお付き合いください。


どれだけ切なくても

「さ、今日も頑張ろう・・・」

これが口癖、といいますか

毎日の中で習慣的に心の中でつぶやいている方とお会いすることがあります。

別にそう呟くにはそれなりの理由があられるのでしょうから

それがいい悪いという話ではありません。

そうやって自分の気持ちを収めないといけないこともありますしね。

ただ切なさの中で「今日も頑張ろう」と呟くことにこめられた意味って

「今、私は一人」というケースって少なくないようにも思います。

実際、個人面談カウンセリングなどで

そういった方とお会いすると、なんて優しいんだろう、と僕は感じます。

そしてその人なりの輝きも感じます。

しかも辛抱強く、人に迷惑をかけようなんて思わない

いい人が多いと僕は思いますよ。

(当のご本人は全てにおいて依存的だと感じていらっしゃることが多いですけどね・・・)

しかし、一人で生きている感覚が強くなると

どうしてもそのあなたの輝きを

あなたの外側の反応で見る機会は減るのかもしれません。

人は鏡、と言いますが、

人との関わりの中で感じる自分の価値もあると思うんですね。

いい人ほど、一人で生きることに慣れすぎている。

そう思うことがあります。

だから人に依存しているようで、人に依存していない。

毎日頑張りながら

どこか自分が愛される理由を探しながら

しかしそれが見つからなくて

ずっと一人で今を頑張って生きている方もいらっしゃるかもしれません。

自分が感じる不安で見えなくなっているかもしれませんけどね。

でも、物凄く頑張ってる、んです。

もうこれ以上ないってぐらいに。

(僕のクライエントさんで、私のことじゃないよな・・・と思った方。
これはあなたのこと、かもしれませんよ。)

ただそのあなたの頑張る姿、

多くの人は強く関わることを遠慮するかもしれません。

悪意はなくとも、何だか悪い気がするからです。

あなたが一生懸命頑張っている姿をサポートしたいけれど

あなたが求めない以上

その一生懸命さを邪魔しちゃいけない気がするし。

なによりあなたなりに決めている生き方に口出しするような大人は

善意があるゆえに、あまりいらっしゃらないのかもしれません。

(※僕はお節介なのでたまに口出しますけど・・・すみません・・・)

まぁ、子供の頃でも、大人になってからでも

両親が「お前がやりたいことなら頑張りなさい」と

言うような感じでしょうね。

それは時に、見守り、で愛情なのでしょう。

が、一人で頑張っている人にとっては無関心にも見えることがあり。

「突き放し」や「無関心」のように感じることもあるようです。

それほどまでに「自分の価値」を感じられないまま

しかし人の期待に答えて頑張っておられる方もいるかもしれません。

これは生き方だけでなく

恋愛や婚活、夫婦関係にも影響している場合って少なくないようですよ。

そんな時は

自分の心をを少しづつでもいいので解放していくことを

自分の価値を少しづつ感じていくことをオススメしたいですね。

そして、自分に人との関わりやサポート、共に生きる感覚を

ゆっくり許すことは効果的、なんです。

でも怖いんですよね、不安なんです。

思い切り感情が抵抗してくる部分でもありますから。

その裏には、時に

自分の至らなさや人に求められていない感覚が残っている場合も

あるようですよ。

でもその感覚が少しでも解けるなら。

ちょっとづつ楽になると思いませんか?

頑張り続けなくてもいいと思いませんか?

そうやって毎日を過ごしたっていいと思うんですよね。

カウンセリングでもよくテーマになる

インナーチャイルド、や、過去を肯定するような作業は

こういった部分の無価値感や罪悪感に向けられることもあります。

そういう意味では、

もしかするとカウンセラーがお手伝いできることもあるかもしれません。

そんなあなたはきっといい人、なんだろうと僕は思います。

頑張って人に迷惑をかけないようにと意識しなくても

人を傷つけることを嫌う、いい人なのかもしれませんね。

でも、もう少し、もう少し、

我がままに生きてみる、というもの一つの手ではないでしょうか?

手始めに、できるなら

まず自分の好きなもの、今日は目一杯味わってみませんか?
(健康上のリスクがなければ)

行きたいと思ったトコロならどこでもいい、近所でもいいので出かけてみましょう。

自分の好きなお洋服、ほしいもの、ご褒美に買っちゃいましょう。

あなたをもっと満たすこと、はじめて見ませんか?

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...