恋愛と男性心理

パートナーシップの中での男性心理の使い方

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

さて、今日はクリスマスですね。皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

僕はというと、今日はプライベートな1日を過ごす予定です!

といいつつ、実は残りの仕事をやっつけて、日曜の東京ワークショップの最終準備をして

で、今思い出したんですが、年賀状書かなきゃ・・・と。

あばばばば・忘れてました。

なんだかとてもロマンティックが止まらない1日になりそうな気がします(笑)

「パートナーシップの中での男性心理の使い方?」

よろしければお付き合いください。


僕のパートナーシップカウンセリングの大きな特徴。

それが「男性心理」を基点(トリガー)にした心理分析。

まぁ僕が男性だから男性の発想、ココロの流れは何となく分かることもあって

そこはそんなに大きな要素じゃなかったりするんです。

僕がカウンセリングの中で皆さんにお伝えしていること

そのキモは、「男性の気持ちを理解する」ということだけではありません。

要はですね。

今、どうにも上手くいかないパートナーシップがあるということは

お互いの心のあり方、その相互作用で

今が作られていると考えたほうが良い、と僕は思っています。

あなたのパートナーシップの中に

どうしてそういった男性心理が登場しているのか?

その心理を持った男性のパートナーがあなたなのか?

そこを見つめないと

関係性を好転させるキッカケは、つまるところ「根性論」になりかねない・・・

僕はそう思っています。

例えば、頑張ればいい、耐えて相手を理解すればいい、相手に合わせればいい・・・

もちろん、一時的な忍耐が必要な状況もあろうかと思いますが

そればかりでは辛いですもんね。そこには常々限界があると思っています。

そもそも、僕はカウンセリングの中では常々お伝えしてますが

個人的には根性論が刺激的で好きですが(笑)

それを実践することをオススメしているタイプではないのです。

どうして今のパートナーシップができたのか?

そこをあなたのハートで理解する。

相手の要素と私の要素、共にちゃんと見つめる。

じゃないと、人のせいか、自分のせいになってしまって

今ある状況は動かせなくならないかな?と思うのです。

男性心理についての理解も、このためにあると思ってください。

要は女性のみなさんにとっての男性心理こそ、

「今の私の鏡」という意味合いがある、と僕は考えています。

僕がカウンセリングの中で見ているのは

クライエント様とパートナーさんの心のバランスなんです。

全ての関係性はその心のバランスで成り立っています。

ならば、今釣り合ってしまっているバランスを

よりいい形に持っていくために

相手の心の流れ、発想を知ることも大切なことなんですよね。

つまりパートナーシップレベルのお話では

僕がご提供する男性心理を一つのトリガー、キッカケにしていただき

より深く理解し、より深く許し、より深く愛すべきは

まず「あなた自身」のこと、なのです。

そしてそこにはあなたの愛情が存在していることが多いものだと思います。

それがパートナーに伝わり、

また、あなたが伝えていくプロセスこそ

本当に大切なものなんだろうと僕はいつも感じています。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...