ほぼ30代からの心理学

私、パートナーができるんでしょうか?~脱!ダメ出し的発想 2

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。
 

天気予報を見ていると、明日の朝、名古屋も雪になるとのこと。

今年は暖かいから、一度も雪を見ないのかな?なんて思っていましたけどね。今日の寒さは足元からぐっと冷えてきますね。確かに雪が降りそうな、そんな感じですね。

ホント寒いですからご自愛下さいね。 

【パートナーシップの心理学】私、パートナーができるんでしょうか?脱!ダメ出し的発想 2
 
よろしければお付き合いください。

 


私、パートナーができるんでしょうか?という不安について。

以前こんなことを書かせていただきました。

***

心のなかに強い罪悪感(無価値感)がある状態では幸せは受け入れられない。

この状態で考えることは
「できないと感じていることを無理やり頑張って前に進む」になりますから
結局、心の中で「自分でいい、私は幸せになれる」とはなりにくいのです。

***

実は

私、パートナーができるんでしょうか?という不安そのものを

どこか解釈を変えると

「私はパートナーがいない状態がいいのです」と

どこか意識とは別に心の中で感じている可能性があるんですよね。

単純に、「私にパートナーがいていい」と感じているわけじゃない可能性が高いんです。

「パートナーがほしい、いればいいな」とは感じているかもしれませんけれどもね。

そして、もしそうだとしたら、という仮定の上の話ですが

私、パートナーができるんでしょうか?という質問は

何かあなたに「パートナーがいると困る理由」を

心の中で感じている可能性って否定しきれないよなーと僕は思います。

そもそもココロに否定形はない、といいます。

太りたくない、は太るとココロで認識し

不幸になりたくないは、不幸になる、と認識している感じです。

その部分を必死に否定しても

意識よりも大きいマインドの力に流されてしまうんですよね。。。

もし、あなたに「パートナーがいると困る理由がある」としたら

それはどんな理由でしょうか?

コンプレックスでしょうか?

人には言えない秘密でしょうか?

家族の問題でしょうか?

過去の異性関係でのハートブレイクでしょうか?

人それぞれ理由があるかもしれません。

もしその理由があったとすれば

あなたが望むような、夢見るような願いは

叶えたいけれど叶えることは

隠しておきたいあなたの中にあるものを表現する

そんなリスクが伴うことになってしまいます。

そしてそのリスクが取れない分だけ

幸せにならない理由を探す、しかなくなっていく

という考え方。

幸せにならない理由で典型的なものは

罪悪感や無価値感を強めることであり

自己否定を強めたり、自己批判的な態度を取り続けることでもあります。 

だから実は私たちが

幸せになりたい、けれど難しい・・・と自分を責めている時は

自分が本当にオープンにできないことや

深刻に悩んでしまって隠しているものを

その自己攻撃で隠していることがあるんです。

ちょっと難しいですけどね。

でもね、いろんなコンプレックスや欠点があっても

いいんですよね。

自分が嫌い続けなければ、あったっていい。

それも自分だよねと受け入れたり

どうしてそれを嫌い始めたのか?の理由を見つめ始めると

隠す理由もまたうすらいでいくものなんですよね。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...